MiiTel for Zoom を利用する前に

目次

MiiTel for Zoom を使用するために必要な設定を Zoom と MiiTel Admin で行います。この設定が完了していない場合、MiiTel for Zoom を使用できない、または一部の機能を利用できない状態になるため必ず設定してください。

Zoom のクラウド記録設定

  IMPORTANT

  •   Zoom のライセンスユーザーをご利用の場合は、本ページの事前設定を行なってください。ベーシックユーザーをご利用の場合、「MiiTel for Zoom の利用権限設定」に進んでください。
  •  Zoom Webinars の録画は、MiiTel Analytics の会議履歴にアップロードおよび再生は可能ですが、音声解析と文字起こしはされません。

Zoom 会議をクラウド録画すると録画ファイルは、自動的に会議履歴にアップロードされるためとても便利です。このクラウド録画を行う前に以下設定を行うことで、各参加者の音声を解析できる録画ファイルを作成できるようになります。

  1. https://zoom.us/signin にアクセスします。
  2. Zoom にサインインします。
  3. [設定] > [記録] タブ をクリックします。
  4. 「クラウド記録」で、以下の設定 (赤枠内) をオンにします。

20220906%2B%2B.png

  1. [保存] をクリックします。

  IMPORTANT

  •   設定 > [記録] タブ > 自動記録を有効にし、[クラウド上に記録する] を選択しておくとクラウドレコーディングの選択忘れを防ぐことができます。
  •  ローカル記録した mp4 ファイルをアップロードして作成した会議履歴は、本設定を行なった場合も話者特定されません。

MiiTel for Zoom の利用権限設定

MiiTel ユーザーに MiiTel for Zoom の利用許可設定を行います。利用許可された MiiTel ユーザーのみ Zoom アカウントと連携設定を行えます。

  1. 管理者権限があるユーザーで MiiTel Admin にログインします。 (MiiTel Admin にアクセスするには、MiiTel Analytics 画面右上の歯車アイコンをクリックします)
  2. [ユーザー] > [ユーザー設定] をクリックします。
  3. 設定が必要なユーザーの [ ellipsis-v-light__1_.svg ] > [編集] をクリックします。

Zoom_permit.png

  1. 「MiiTel for Zoom」の [利用許可] チェックボックスにチェックを入れ、[保存] をクリックします。

Screen_Shot_2022-09-20_at_16.04.02.png

MiiTel for Zoom の利用許可を持つユーザーの MiiTel Analytics には、下図のように Zoom 連携を行うための [個人設定] が表示されます。 

Zoom_permit2.png

  NOTE

この記事は役に立ちましたか?