Zapier 連携とは

Zapier 連携すると、MiiTel のアクションをトリガー (Trigger) とし、MiiTel と他アプリや Web サービス間の処理を自動化できます。

例えば、「MiiTel で留守電が録音された時に留守電が入ったことを知らせるメッセージを Chatwork から送信する」「MiiTel で音声解析が完了したら Google Doc に音声認識結果を保存する」などの処理を自動化できます。

  この機能を利用するには ?

  • MiiTel の管理者権限が必要です。
  • MiiTel の Zapier 連携は Free プランから利用できます。ただし、プランの上限を超えた場合は有償プランが必要です。

MiiTel の Zapier 連携でできること

以下は、Zapier 連携で使用できる MiiTel のトリガーです。トリガーによって、Zap が実行されるタイミングが異なります。

  • Answering Machine Recorded: 留守番電話が録音された時
  • Incoming Unanswered: 不在着信があった時
  • IVR Number Pressed: IVR で番号が選択された時
  • Phone Analysis Completed: 音声解析が完了した時
  • Phone Call Memo Attached: 応対履歴に応対メモが登録された時
  • Phone Comment Generated: 応対履歴にコメントが登録された時
  • Phone Minutes Generated: 応対履歴の議事録が作成された時
  • Meeting Call Memo Attached: 会議履歴に応対メモが登録された時
  • Meeting Comment Generated: 会議履歴にコメントが登録された時
  • Meeting Minutes Generated: 会議履歴の議事録が作成された時
  • Video Analysis Completed: 会議履歴の音声解析が完了した時

なお、トリガーを使用する場合、設定できるアクションは「Zapier 連携 : Action に設定可能な項目名と詳細」を確認してください。

Zapier 対応中のサービス例

以下以外のサービスと連携するの場合、https://zapier.com/apps で対応状況を確認してください。

  • Microsoft Teams
  • Chatwork
  • Slack
  • Spreadsheet
  • Gmail
  • Google Drive
  • Box
  • kintone
  • Zendesk
  • HubSpot

Zapier 非対応のサービス例

  • LINE Works
  • WhatsApp
  • 楽テル

Zap の作成例 (Zapier で作成できる自動処理フローの作成例)

この記事は役に立ちましたか?