音声認識結果でクレジットカード番号をマスキングする

日本語で行った応対履歴でのみ本機能を活用いただけます。

マスキング機能 (ベータ版) を利用すると、通話中に読み上げられたクレジットカード番号が音声認識結果に「*」で表示されます。クレジットカード番号の安全管理対策の一つとして活用いただけます。

__________2021-08-05_15.36.34.png

  • 本機能を有効後に行った応対履歴からマスキングが行われます。
  • 電話番号などが誤ってマスキングされることがあります。また、クレジットカード番号として認識されずマスキングが適用されない場合もあります。その場合、「音声認識結果の訂正機能」を参考に手動修正してください。
  • マスキングされた箇所は「*」で表示されますが、番号を読み上げた音声は録音音声に残ります。
  • 本機能を無効にしてもマスキング済みの状態は維持されます。

この記事は役に立ちましたか?