Excel でクリック to コールする方法

MiiTel Phone Desktop をご利用の場合、Excel の関数を使ってワンクリック発信できるよう設定できます。

ここでは、下図のように、A 列に記載した電話番号へ B 列の「電話をかける」をクリックして発信する設定方法を紹介します。

Excel_C2C.gif

ここで、紹介する「miitel://」や「callto://」「tel://」に対応しているに対応しているアプリケーションであれば MiiTel Phone Desktop を使用してクリック to コールを行うことができます。詳しくは、「MiiTel Phone Desktop でワンクリック発信するための設定」をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?