ToDo の任命先に通話または発信したユーザーとは異なるユーザー名が登録される

Salesforce 連携を行っている場合、Todo に MiiTel 応対履歴が作成されます。この MiiTel 応対履歴の「割り当て先」に実際の応対者または発信者の Salesforce アカウント名が登録されない場合は、以下をご確認ください。

該当ユーザーに Salesforce アカウントが紐づいていない

MiiTel 応対履歴の「割り当て先」に表示される名前は、MiiTel で通話したユーザーに紐づく Salesforce ユーザー名です。そのため、以下手順で「割り当て先」に登録されないユーザーに Salesforce ユーザー設定がされているか確認してください。Salesforce ユーザーが未設定のユーザーの MiiTel 応対履歴には、Salesforce 連携に使用している Salesforce ユーザー名が「割り当て先」に登録されます。

  1. MiiTel Analytics に管理者権限があるアカウントでログインします。
  2. 画面左の [設定] cog-light.svg をクリックします。
  3. [アカウント管理] をクリックします。
  4. 「割り当て先」に登録されないユーザーの [編集] から [Salesforce ユーザー設定] をクリックします。

SalesforceUser.png

  1. 「未設定」と表示されている場合、ボックスをクリックし、適切な Salesforce アカウントを選択します。
  2. 設定後、[保存] をクリックします。

SalesforceUser2.png

上記で「未設定」をクリックしても設定可能な Salesforce ユーザー名が表示されない場合、Salesforce 連携Salesforce 活動履歴連携が完了しているか確認してください。また、連携後、連携エラーが表示されている可能性もあるため外部連携エラーログもご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?