着信設定例 : 営業時間外 (留守電、サウンド再生、自動転送を使用した着信設定)

営業時間外など MiiTel Phone を鳴らさず、留守電やアナウンス音声を流して対応したい場合の着信設定例を紹介します。また、電話応対可能なメンバーがいるオフィスの固定電話や携帯番号へ自動転送する方法も紹介します。

目次

  1. 留守電、アナウンス音声、自動転送設定の準備
  2. 着信ルールの作成 (どのように着信対応するか)
  3. 着信フィルタの設定 (いつ、どの回線で着信に対して着信ルールを適用させるか)

1. 留守電、アナウンス音声、自動転送設定の準備

2. 着信ルールの作成 (どのように着信対応するか)

3. 着信フィルタの設定 (いつ、どの回線で着信に対して着信ルールを適用させるか)

上記で作成した着信ルールをフィルタに設定し「どの MiiTel 回線に来た着信に適用させるか」「いつ来た着信に対して適用させるか」決めます。

  1. [フィルタ管理] をクリックします。
  2. [+ 新しいフィルタを設定] をクリックします。
  3. 下図のように設定します。

filter_sample2.png

1電話番号 : 着信ルールを適用させる電話番号を設定

2着信ルール名 : 適用させる着信ルール名を設定

3曜日 : 着信ルールを適用させる曜日を設定 (複数設定可能)

4開始時刻 : 着信ルールの適用を開始する時間を設定 (着信の受け付けを終了する時間)

5終了時刻 : 着信ルールの適用を停止する時間を設定 (着信の受け付けを開始する時間)

この記事は役に立ちましたか?