着信設定例 : 営業時間中 (ユーザーを一斉鳴動させる設定)

営業時間中の着信が、適切なグループメンバーに入る設定例を紹介します。また、指定したグループのメンバーが着信の応対ができなかった場合に、留守電や音声アナウンスを再生する方法も以下で紹介します。

目次

  1. グループの作成・登録 (着信を受けるユーザーの設定)
  2. 一斉呼び出しする着信ルール設定 (どのように着信を受けるか)
  3. 着信フィルタの設定 (いつ、どの回線で着信を受けるか設定)

1. グループの作成・登録

まず、着信応答するユーザーをグループに追加ます。

MiiTel では、グループ単位で着信を受けます。そのため、着信応答するユーザーは必ず適切なグループに登録されている必要があります。また、着信応答するユーザーが 1 人の場合もグループに登録する必要があります。

グループの作成・編集・ユーザーの登録方法」を参考に適切なグループの作成とユーザーの登録を行ってください。

2. 一斉呼び出しする着信ルール設定 (どのように着信を受けるか)

次に、グループに登録したユーザーが一斉呼び出しされる着信ルールを作成します。

3. 着信フィルタの設定 (いつ、どの回線で着信を受けるか設定)

上記で作成した着信ルールをフィルタに設定し「どの MiiTel 回線に来た着信に適用させるか」「いつ来た着信に対して適用させるか」決めます。

  1. [フィルタ管理] をクリックします。
  2. [+ 新しいフィルタを設定] をクリックします。
  3. 下図のように設定します。

filter_sample.png

1電話番号 : 着信ルールを適用させる電話番号を設定

2着信ルール名 : 適用させる着信ルール名を設定

3曜日 : 着信ルールを適用させる曜日を設定 (複数設定可能)

4開始時刻 : 着信ルールの適用を開始する時間を設定

5終了時刻 : 着信ルールの適用を停止する時間を設定

この記事は役に立ちましたか?