クラウドレコーディングで Zoom 会議を録画する

Zoom のオンライン会議をクラウドレコーディングすると、自動的に MiiTel Analytics の会議履歴で再生、音声認識結果の確認、スコアの確認などができます。

  この機能を利用するには ?

  IMPORTANT

  •  ローカルに保存した録画を MiiTel Analytics で確認する場合は、「録画ファイルを MiiTel Analytics にアップロードする」を確認してください。
  •   Zoom Meeting のビデオ会議だけをサポートしています
  •   Zoom Webinars の録画は、MiiTel Analytics の会議履歴にアップロード、および、再生は可能ですが、音声解析と文字起こしはされません。
  •   Zoom の代替ホスト機能で代替ホストに指定された Zoom ユーザーが会議に参加した場合、実際に参加した Zoom ユーザー名が会議履歴にホストとして表示されます。

オンライン会議を録画する

  1. Zoom にログインし、ホストとしてオンライン会議を開始します。
  2. [レコーディング] をクリックし [クラウドにレコーディング] を選択します。

Zoom8.png

  1. オンライン会議終了後 [終了] から [全員に対してミーティングを終了] をクリックします。または、録画の停止ボタンをクリックして録画を終了します。

会議履歴で録画を確認する方法は「録画を確認する (会議履歴)」を確認してください。

  IMPORTANT

  •  クラウド録画中にブレイクアウトルームを作成した場合、メインルームの録画だけ継続します。
  •  クラウド録画を終了すると、自動的に会議履歴に履歴が作成されます。
  •  オンライン会議中に名前を変更したユーザーの会話は、音声解析されない場合があります。
  •  録画時間が 8 時間を超えた場合、会議履歴に保存、再生できますが、音声認識と音声解析は行われません。

この記事は役に立ちましたか?