利用にあたってのご確認事項

MiiTel は、インターネット回線を利用して通話を行う IP 電話です。下記をご参考にご利用環境をご準備いただくと、より快適にご利用いただくことができます。

MiiTel Phone Mobile をご利用の場合は、MiiTel Phone Mobile ご利用にあたっての確認事項も併せてご確認ください。

1. インターネット回線およびルーター

インターネット回線の整備

  • MiiTel はインターネット経由で音声通信を行うため、安定したインターネット回線が必要となります。音声通話中は、約 100 kbps を使用します。例えば、10 人同時に通話する場合、約 1 Mbps となります。
  • 帯域を使い切るとパケット損失が起こり、音質劣化が生じる恐れがあります。音声通信以外の通信の発生も考慮すると、必要な帯域幅の約 3 倍を目安として余裕のある回線をご用意いただくことをお勧めします。快適に通話可能な回線品質の目安は下記の通りです。

ご用意頂きたいインターネット回線の目安

項目 値 (目安)
回線速度

1 ユーザあたり 300 kbps以上

往復時間 (Round Trip Time)

100 ミリ秒以下

ジッター

30 ミリ秒以下

パケットロス

1 % 以下

 上記の数値は、MiiTel Speed Test で測定いただけます。

ルーターの設定について

  • MiiTelでは、443/tcp のポートを用いて音声通信を行います。可能な場合、QoS 設定を追加すると音声品質の向上につながります。
  • 利用可能な場合、443/tcp 以外の TCP, UDP ポートを利用しますが、ご利用にあたって 443/tcp 以外のポートの開放は必須ではありません。
  • 宛先 IP アドレスによる設定が必要なお客様は、サポートまでお問い合わせください。
  • 具体的な設定方法が不明な場合、ネットワーク機器を導入したベンダー様にお問い合わせください。

2. オフィス内 LAN 構成

無線 LAN ご使用時にご確認いただきたい項目

  • 無線 LAN (Wi-Fi) に比べ、有線 LAN はオフィス内 LAN のネットワーク混雑に強く、電波状況による影響を受けにくいため、有線 LAN でのご利用を推奨します。
  • 通話中に NAT テーブルのリフレッシュが発生すると、音飛びや通信断の原因になります。そのため、容量に余裕を持った製品をご用意ください。また、リフレッシュ間隔を設定できる製品の場合、十分な時間を設定をお願いします。
  • アクセスポイントの切り替えなどにより、頻繁にプライベート IP アドレスが変更される環境も同様に音飛びや通信断の原因になるためご注意ください。
  • 無線 LAN でご利用いただく場合で、通信品質が安定しない場合は以下項目をご確認下さい。
    • パソコン、アクセスポイントともに、IEEE 802.11ac 以降の通信規格に対応した機器で接続する 
    • 電波強度の弱いところではアクセスポイントを増設して電波強度を強く保つ。
    • オフィス内でスマートフォンの Wi-Fi テザリング機能や、ポータブル Wi-Fi ルータでの利用を避ける。
    • 4 年以上前のアクセスポイントは新しい機器にリプレースする。

二重 NAT の解消

  • ルータ配下にさらにルータを配置する構成は二重 NAT となる場合があります。このような構成が音声通信を阻害する可能性があります。ルーターをブリッジモードにするか、2 回以上 NAT を行わないよう、論理ネットワークの変更をお願いします。

  • また、LAN 内に増設した Wi-Fi アクセスポイントが NAT ルーターとして稼働することがあるため、あわせてご確認をお願いします。

    __________2020-12-01_14.27.24.png

プロキシ、L7 ファイヤウォール、Web フィルタリング製品のご利用

  • プロキシサーバ (L7 ファイヤウォール、Web フィルタリングと呼ばれる製品も含む) の利用は、音声通信の遅延や通話中に通信をブロックしてしまう原因になるため使用しない事を推奨します。

  • もし、やむを得ず使用する場合は、以下に示す MiiTel 宛の通信はプロキシサーバを経由しない設定にするか、可能な場合、MiiTel への通信に利用するドメインをホワイトリストに登録いただいた上で、事前に通話テストを実施し、音声品質に問題がないことのご確認をお願いします。

    __________2020-12-01_14.27.34.png

    • ホワイトリストに登録いただきたい MiiTel 宛のドメイン
      • https://*.miitel.jp/
      • https://*.miitel.net/

シンクライアント環境やリモートデスクトップ、VDI 環境の利用

  • ご利用製品、設定状況により正しく動作しない場合があります。マイク、スピーカーが正しく機能しているか、お客様にて動作確認後ご利用ください。ご不明点は サポート へお問い合わせください。

3. パソコンの推奨環境

  • MiiTel Phone, MiiTel Analytics, MiiTel Live をご利用になるパソコンの推奨 OS とブラウザは以下の通りです (Firefox は非対応です)。
      • OS : Windows 10, 11 (MiiTel Phone Desktop の利用は 64 bit 版のみで可能)
                macOS 10.11 (El Capitan 以降。64bit 版のみ。Apple Silicon には非対応)
      • ブラウザ : 最新版の Google Chrome / Microsoft Edge version 49 以降
    • パソコンの負荷が高くなると、音声通話に影響を及ぼすことがあります。特に以下のケースに該当する場合、アプリケーションを終了するか、同時に利用することはお控えください。
      • Windows Updateやアンチウイルスソフトのフルスキャン中
      • 3D 描画が多いソフトウェアの利用
      • ブラウザのタブを大量に開いていたり、多数のアドオンが稼働している状況
    • 以下の Google Chrome 拡張機能をご利用中の状態では、ログインが正常に行えないケースが報告されています。このため、MiiTel の URL をホワイトリストに追加もしくは、アンインストールをお願いします。
      • Ghostery (追跡型 Web 広告のブロック機能)
MiiTel Phone Desktop のシステム要件は、「MiiTel Phone Desktop をセットアップする」をご確認ください。

4. ヘッドセット

  • USB 接続タイプで、ノイズキャンセリングマイク付きのヘッドセット (両耳タイプ) をご使用いただくことを推奨しています。(参考 : Logicool H340r)
  • Bluetooth 接続のヘッドセットやワイヤレスイヤホンマイクは音声遅延の原因や周囲の電波状況によりノイズや音飛びが発生する原因になります。そのため、有線 (USB 接続タイプ) の製品をご利用いただくことを推奨します。
  • イヤホンマイクやパソコン内蔵のマイクは、周りの音を拾いやすい傾向があるため、十分にご注意ください。

5. スマートフォンでの MiiTel 利用

スマートフォンの Google Chrome と Safari では、MiiTel Analytics の一部機能に対応していません。

この記事は役に立ちましたか?