文字起こし結果を訂正する

正しく文字起こされなかった箇所を編集できます。議事録などの作成に文字起こし結果を利用する場合は、以下方法で修正すると便利です。

文字起こし結果を訂正する

  1. https://account.miitel.jp/v1/signin にアクセスし、MiiTel Analytics にログインします。
  2. headphones-solid__1_.svg [応対履歴] をクリックします。
  3. [文字起こし] タブで訂正したい文字起こし結果の pen-to-square-solid__1_.svg [編集] をクリックます。 

callhistory_edit_Mar2024.png

  1. 訂正したい箇所を訂正後、[保存] をクリックします。 

____2.png

  1. 訂正した文字起こし結果には「(編集済み)」と表示されます。

____7.png

  NOTE

  •   音声を確認しながら編集できます。

    ____3.png

  •   訂正済みの文字起こし結果の pen-to-square-solid__1_.svg [編集] をクリックすると、いつ、だれが編集したのか確認できます。訂正する前と訂正後の文字起こし結果は、操作ログで確認できます。

____5.png

  •   文字起こし結果の訂正結果は「文字起こし」と「フィラー除外」に反映されます。「要約文」には反映されません。
  •   Salesforce 活動履歴項目のコメントに反映される「フィラー除外」には訂正内容は反映されません。
  •   訂正した箇所は __________2020-10-12_10.43.34.png [URL をクリップボードにコピー] をクリックし簡単に共有用 URL をコピーできます。

    ____4.png

この記事は役に立ちましたか?