メール通知設定

MiiTel と連携中のサービスでエラーが発生した時や応対履歴 CSV ファイルがダウンロード完了になった時に、メール通知を受け取れるよう設定ができます。 

___6.png 

設定方法

  1. MiiTel Analytics に管理者権限を持つアカウントでログインし、[設定] cog-light.svg をクリックします。
  2. [その他] > [メール通知] をクリックします。
  3. [メール通知を追加] をクリックします。

mail1.png

  1. 設定後、[保存] をクリックします。

mail2.png

1メールアドレス : 通知を受け取るメールアドレスを設定

2説明 : このメール設定の名前を入力

3通知対象 : どのような時に通知を受けるか設定 (複数選択可)

  • Salesforce 連携エラー : Salesforce 連携にエラーが発生した時
  • kintone 連携エラー : kintone 連携にエラーが発生した時
  • Amazon S3 連携エラー : Amazon S3 連携にエラーが発生した時
  • 応対履歴 CSV (リスト) ファイル作成 : 応対履歴 CSV (リスト) ファイルがストレージに作成されダウンロード可能になった時
  • 応対履歴 CSV (フロー) ファイル作成 : 応対履歴 CSV (フロー) ファイルがストレージに作成されダウンロード可能になった時
  1. 設定したメールアドレスに「[MiiTel] メール設定作成通知」という件名のメールが届きます。メールに記載されている URL をクリックします。

mail1.png

  1. 新規タブに MiiTel Analytics のメール通知設定画面が表示され、「有効化状況」が「認証済み」になっていることを確認します。

mail2.png

上図のように「認証済み」と表示されたらメール通知設定完了です。また、以下のような有効化完了通知メールも届きます。

mail4.png

メール通知設定しているサービスで連携エラーが発生した場合、以下のようなメールが送信されます。

<例:Salesforce 連携でエラーが発生した場合の通知メール>

___6.png

MiiTel からメールが届かない場合、以下の原因が考えられます。

  • 正しいメールアドレスが設定されているか再度ご確認ください。
  • 正しいメールアドレスを設定したがメールが届かない場合、ドメイン指定受信で < miitel.jp > を許可するように設定してください。
  • Google Workspace など一部グループメールアドレスによっては、複数人にメールを同時送信できるため、個人宛てよりも強いメールフィルタリングが適用される場合が多いです。そのため個人宛には問題なく送信できるメールでも、グループでは管理キューに保留され閲覧できなくなることがあります。その場合、管理キューに保留しないよう設定してください。
    参考: https://support.google.com/a/answer/2567001?hl=ja
    ※ グループメールの詳細な設定については、各サービス提供会社へお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?