Welcome to our Support

どんなことでお困りですか?

リモートワーク体制構築時の懸念点を解消

Updated :
こちらの記事は、2020年4月23日発行の MiiTel Newsletter に掲載しています。
ニュースレターでは、最新情報やお役立ち情報をお届けしています。
登録は簡単! ニュースレター登録フォーム に入力するだけで完了します。


いつも MiiTel をご利用いただき、ありがとうございます。MiiTel サポート 廣瀬です。
 

リモートワークの課題「環境整備」

graphic_img03.png

オフィスに出社することなく業務を行うリモートワークの導入を進めるためには、環境を整えることが必要です。本記事では、MiiTel を利用し、リモートワーク体制を構築するときに生じる4つの懸念点と解消に繋がるお勧めの方法を案内します。

  1. ネットワーク環境整備が難しい
  2. セキュリティの確保
  3. 代表電話番号への着信
  4. ヘッドセットの準備

 

1. ネットワーク環境整備が難しい

お勧め: MiiTel Phone Mobile を利用する

リモートワークにより在宅で勤務する場合、各家庭のネットワーク環境を整える必要があります。利用しているインターネット回線によっては、通話に必要な十分な通信品質を持っているかを確認したり、契約変更などが必要となり、安定した通話が可能な 推奨ネットワーク環境 をすぐに整えることは難しい場合があります。

そこで、スマートフォンアプリケーション「MiiTel Phone Mobile」を使い、自宅のインターネット回線を経由せずに、スマートフォンのモバイル回線を利用した通話が可能です。
MiiTel Phone Mobile は、パソコンで使用している MiiTel Phone と同じように、外線発信・着信、内線通話が可能です。ネットワーク環境を整えることが難しい場合、MiiTel Phone Mobile を利用した通話をお試しください。


MiiTel Phone Mobile のダウンロード、動作環境など、詳細は スマートフォンに MiiTel をセットアップする をご参照ください。

MiiTel_Phone_Mobile.png

MiiTel Phone Mobile のご利用には、追加契約が必要です。
ご希望のお客様は、弊社担当営業または MiiTel サポート からご連絡ください。 

 

2. セキュリティの確保

アイデア:  VPN と MiiTel の IP アドレス制限機能を使う

リモートワーク先から MiiTel をセキュアな状態で利用するために、VPN (Virtual Private Network) 接続と IP アドレス制限を組み合わせて利用する方法があります。

VPN サーバーのグローバル IP アドレスを MiiTel に登録し、VPN 経由で MiiTel を利用することで、社内からアクセスと同じように、セキュリティを確保した状態で MiiTel を使った通話が可能です。

参考: 接続可能な IP アドレスを設定する

「MiiTelに限らず、他の社内システムも社外からセキュリティを確保した状態で利用できるよう、VPN の利用を検討しているが、手配に時間がかかり、すぐにリモートワーク制度を導入できない」とお悩みの場合、AWS VPN のようなマネージドサービスを利用する方法があります。このようなサービスを活用することで、スピーディーにセキュアな環境の構築ができます。

 

3. 代表電話番号への着信

お勧め: 代表電話番号への着信を MiiTel 電話番号へ転送する

外出自粛要請が出ている中、代表電話番号への着信や問い合わせ窓口宛の電話を受けるためにオフィスへ出社せざるをえない、という場合があるかと思います。このような場合、ご利用中の電話番号への着信を MiiTel の電話番号へ転送することで、MiiTel を使って在宅で応対ができます。

ご利用中の電話番号への着信を MiiTel に転送するには、現在ご契約中の通信会社へ MiiTel の電話番号への転送設定を行う必要があります。
参考: ボイスワープ ( NTT 東日本, NTT 西日本 )

転送設定後、MiiTel を使って着信へ応答できるようになります。設定のサポートや、ユーザ、電話番号、企業 ID の追加などお困りの際は、MiiTelサポート までお気軽にお問い合わせください。

 

 

4. ヘッドセットの準備

お勧め: ノイズキャンセリング機能付き USB 接続方式の両耳ヘッドセット

MiiTel では、以下の理由により、通話に必要なヘッドセット、イヤホンは「ノイズキャンセリング機能付きの USB 接続方式 (有線タイプ) の両耳ヘッドセット」を推奨しています。

  • イヤホンマイク、PC 内蔵マイクは、周りの音を拾いやすい傾向がある
  • Bluetooth 接続 (ワイヤレス接続) 方式のイヤホン、ヘッドセットは、周囲の Wi-Fi、電子レンジなどの家電製品、固定電話の子機などから発生する電磁波の干渉を受けやすい
  • 有線タイプは、無線タイプよりも、音質劣化や遅延が少ない
  • MiiTel では、録音音声の確認を容易にするため、顧客側・オペレーター側を分離して録音 (ステレオ録音) している

参考: ノイズキャンセリング機能付き USB 接続タイプのヘッドセット

 

MiiTel を利用してリモートワークに対応 !

MiiTel を利用して電話対応をリモートで。お客様のリモートワーク体制の構築と推進にぜひ活用ください!
MiiTel が、リモートワーク体制構築時の懸念点解消および課題解決のお役に立ちますと幸いです。
 

ご不明点や、ご質問がありましたら MiiTel サポート からお気軽にお問い合わせください。

 

MiiTel Newsletter の登録は ニュースレター登録フォーム から
* MiiTelのお役立ち情報を定期的に配信いたします。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています