特定の応対履歴をダッシュボードの集計に含めないようにする

テストコールやロールプレイなど特定の通話履歴をダッシュボードに反映させないよう設定できます。

目次

特定の応対履歴をダッシュボードの集計に含めない

応対履歴、および、応対履歴一覧で設定できます。複数の応対履歴をダッシュボードの集計から除外する場合、応対履歴一覧から設定します。また、不在発信と不在着信を除外する場合も応対履歴一覧から設定します。

集計から除外した応対履歴を集計に含める

ダッシュボードの集計から除外した応対履歴を再度集計に含める設定は、応対履歴でのみできます。

  1. https://account.miitel.jp/v1/signin にアクセスし、MiiTel Analytics にログインします。
  2. MiiTel Analytics で headphones-solid__1_.svg [応対履歴一覧] をクリックします。
  3. 集計に含めたい応対履歴を選択します。
  4. 波形グラフ右上の [操作] をクリックします。
  5. [ダッシュボードの集計結果に含めない] のチェックを外します。

new_callhistory_remove2.png

  1. 「ダッシュボードの集計結果に含まれていません。」というメッセージが消えたことを確認します。

この記事は役に立ちましたか?