HubSpot 連携

ここでは、HubSpot と MiiTel を連携する方法を紹介します。

HubSpot 連携でできること

  • HubSpot に登録されている顧客情報と電話番号が MiiTel Analytics の連絡先にインポートされる
  • HubSpot に登録されている顧客情報を MiiTel Phone の着信画面に表示できる

連携方法

  1. MiiTel Analytics で [設定] __________2019-10-01_18.33.51.png をクリックします。
  2. [HubSpot 連携] をクリックします。

  3. [HubSpot と連携する] ボタンをクリックします。

HubSpot__.png 

  1. 以下の画面が表示されたら [Grant access] ボタンをクリックします。 

HubSpot__.png

  1. HubSpot へログインします。
  2. 連携完了後、以下 MiiTel Analytics の HubSpot 連携の画面に戻ります。

HubSpot___________.png

上図のように「HubSpot 連携を設定済みです。」と表示されると連携完了です。 

連携完了後、0 時頃に MiiTel Analytics の連絡先に HubSpotの「コンタクト」と「会社」に登録されているレコード情報がインポートされます。 

  • HubSpot に新規会社や新規コンタクトを作成または編集を行い、MiiTel に追加・変更内容を反映させる場合は、 HubSpot 連携の [再設定する] ボタンをクリックします。反映は、 0 時頃に行われます。
    HubSpot_info__.png
  • MiiTel Analytics の連絡先に登録できる件数の上限が 50 万件であるため、連携時に HubSpot に登録されているレコードが 50 万件以上の場合は連携できません。また、再連携時に MiiTel Analytics の連絡先に登録されている件数と HubSpot に登録されているレコードの件数の合計が 50 万件を超える場合は連携できません。
  • HubSpot の REST API を用いるため API を消費します。
  • MiiTel Analytics の連絡先には、重複した電話番号を登録することはできません。そのため、HubSpot に同一の電話番号を持つレコードが複数ある場合、以下のルールでレコードを選択しインポートを行います。
    • 「コンタクト」と「会社」の両方に同一番号のレコードが登録されている場合、「会社」に登録されているレコードを優先的にインポートします。
    • 「コンタクト」または「会社」に同一番号のレコードが複数登録されている場合、更新時刻が最近のレコードを優先してインポートします。
    • HubSpot のレコードに登録されている電話番号と MiiTel Analytics の連絡先にすでに登録されている電話番号が重複する場合、HubSpot に登録されている会社名と担当者名に上書きされます。 

この記事は役に立ちましたか?