キューイングを使用した着信ルール設定

キューイング設定をご利用の場合、オペレーターが対応可能になるまでお客様を待ちの状態にすることができます。この待ち時間を経ってもオペレーターが対応可能にならない場合は、そのお客様の回線を自動転送する、アナウンスを流して切電などの着信ルールを設定できます。

設定手順

  1. キューイング設定
  2. 着信ルール設定 (どのように着信を受けるか設定)
    ・キューイング後に音声ガイダンスを再生する
    ・キューイング後に他電話番号に自動転送する
    ・キューイング後に特定のグループを呼び出す
  3. 着信ルールをフィルタに設定する

1. キューイングの設定

まずは、キューイングを設定します。キューイングの設定・変更内容は、日付をまたいで翌日午前3時半頃に反映されるため、余裕を持って作成するようにしてください。

キューイングの作成方法は、「キューイング管理」をご確認ください。

2. 着信ルール設定 (どのように着信を受けるか設定)

着信時にキューイングが適用されるよう設定します。また、キューイングの待ち時間に設定した時間が経過した後、未応対の着信をどのように処理するか設定します。

3. 着信ルールをフィルタに設定する

フィルタ設定で、作成した着信ルールをどの電話番号に、いつ来た着信に実行させるか設定します。

  1. MiiTel Analytics に管理者権限を持つアカウントでログインし、[設定] cog-light.svg をクリックします。
  2. [着信] > [着信フィルタ] をクリックします。
  3. 以下の各項目を設定後、[保存] をクリックします。

filter_setting3.png

1電話番号 : 作成するフィルターを適用させる電話番号を設定

2 年 : 作成するフィルターを適用させる年を入力 (複数年設定可能。未入力の場合は毎年となる)

3月 : 作成するフィルターを適用させる月を入力 (複数月設定可能。未入力の場合は毎月となる)

4日 : 作成するフィルターを適用させる日を入力 (複数日設定可能。未入力の場合は毎日となる)

5曜日 : 作成するフィルターを適用させる曜日を入力 (複数日設定可能。未入力の場合は全曜日となる)

月や年をまたいで設定したい場合、(例えば、12 月 31 日 - 1 月 3 日 の期間に対して設定)、それぞれ 2 つのフィルタを作成する必要があります。

6 祝日に適用 : チェックをいれると、着信ルールが祝日に適用されます。適用される祝日は、着信ルールの祝日設定が適用される年月日リスト (2020 年, 2021 年, 2022 年) をご確認ください。

7 開始時刻 : フィルタを適用する開始時刻をリストから選択またはフォームに直接入力します。

8終了時刻 :フィルタを適用する終了時刻をリストから選択またはフォームに直接入力します。

9実行する着信ルール : 作成するフィルターを適用させたい着信ルール名を設定

フィルタを作成する」に記載のフィルタの設定例を参考にしてください。

この記事は役に立ちましたか?