応対履歴一覧を CSV 形式でダウンロード

応対履歴一覧は、月ごとまたは特定の期間に絞り込んだうえで CSV 形式でダウンロードでき、お客様組織で独自の解析を行う場合などに活用いただけます。

目次

各種サービス権限設定で、 [応対履歴 CSV のダウンロード] の権限が付与されているユーザーのみが応対履歴一覧の CSV を作成およびダウンロードできます。権限設定は、管理者権限のあるユーザーのみ行えます。

新旧応対履歴一覧からダウンロードする CSV の違い

新応対履歴一覧からダウンロードする CSV は、各応対履歴は通話開始日時の昇順で出力されます。
また、以下項目で出力される値が異なります。

 

項目 新応対履歴 旧応対履歴
キーワード ひらがな カタカナ
転送先履歴のシーケンス ID

旧シーケンス ID の「--fwd:」以降のみに変更
例)
8b2822db-9d5f-49eb-9916-9cc0dd3cf15e

例)
7fb60024-e4f9-4067-ae65-28b026b9d637--fwd:8b2822db-9d5f-49eb-9916-9cc0dd3cf15e

沈黙回数、被り回数、ラリー回数の数値 整数 小数点以下1桁
内線転送先履歴のユーザー名 転送先ユーザー名 転送
内線転送先履歴の発信元・発信先 発信元: 転送元ユーザーの内線番号
発信先: 転送先ユーザーの内線番号
発信元: 発信元電話番号
発信先: 発信先電話番号
内線転送先履歴の取引先会社名と取引先担当者名

<リスト表示>

  • 内線番号が連絡先に登録されている場合は、取引先会社名、取引先担当名を出力
  • 登録されていない場合は、「取引先未登録」「取引先担当者未登録」と出力

<フロー表示>

  • 内線番号が連絡先に登録されている場合は、取引先会社名、取引先担当名を出力
  • 登録されていない場合は、ブランク

<リスト表示>

  • 連絡先登録済み電話番号との通話が転送された場合は、登録名を出力
  • 連絡先未登録の場合は、「取引先未登録」「取引先担当者未登録」と出力

<フロー表示>

  • 連絡先登録済み電話番号との通話が転送された場合、登録名を出力
  • 連絡先未登録の場合は、ブランク

CSV 形式で出力する方法

  1. MiiTel Analytics で [応対履歴一覧] __________2019-10-01_18.34.44.png をクリックします。
  2. 画面右上に表示される [新応対履歴一覧へ] または [旧応対履歴一覧へ] をクリックし、CSV 形式でダウンロードしたい応対履歴一覧を表示します。
  3. 画面右上または検索項目下部でダウンロードしたい応対履歴の表示スタイルを選択します。
  • table-solid.svg : リスト表示の応対履歴をダウンロードする場合
  • __________2020-12-15_17.56.01.png : フロー表示の応対履歴をダウンロードする場合
  1. 画面右上の [応対履歴一覧ダウンロード] をクリックします。

  2. 表示された画面で以下を設定します。

CSV_DL.png

1期間 : いつからいつまでの応対履歴を出力したいか期間を設定

2文字コード : 出力する CSV ファイルの文字コードを選択

3言語 : 出力する CSV ファイルの各項目名を日本語または英語表記にするか設定

「今日」または当日の日付を含む期間を指定した場合、[+ 作成] をクリックした時点に応対履歴一覧に登録されている履歴まで CSV に含まれます。
  1. 設定後、[+ 作成] をクリックすると、ストレージ画面に遷移します。
  2. 「処理状況」が「待機中」から「完了」に変わったら、cloud-download-alt-solid.svg をクリックし CSV ファイルをダウンロードします。

CSV_DL2.png

  • 指定した期間によっては、CSV 作成が完了するまで時間がかかる場合があります。その場合、メール通知設定しておくと、完了時に通知を受けることもできます。
  • ストレージ画面で処理状況を確認する場合、画面右上の sync-alt-solid.svg をクリックし定期的に画面をリロードしてください。

CSV ファイルの各列名と内容

CSV に含まれる情報は、リスト表示とフロー表示で異なります。各 CSV に含まれる情報は以下でご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?