Welcome to our Support

どんなことでお困りですか?

ユーザのステータス設定

Updated :

電話対応可能かステータス設定することで、他ユーザが転送前や内線発信前に通話可能か確認することができます。また、通話終了後の応対メモ登録中に自動で「後処理中」ステータスに設定することも可能です。

 

ステータスを手動で変更する

  1. 「MiiTel Phone の「▼」ボタンをクリックします。
  2. 任意のステータスをクリックします。

status_1.png

  1. 各ステータスを選択すると MiiTel Phone の画面が「後処理中」または「離席中」に切り替わります。

__________2019-10-10_13.54.49.png       __________2019-10-10_13.55.15.png

  1. [待機中に戻る] ボタンをクリックすると着信を受ける状態に戻ります。
ステータス変更の [ ▼ ] ボタンが表示されない場合、着信を受け付けない設定になっている可能性があります。ステータスを変更する場合は、以下を手順で設定を変更します。
1. MiiTel Phone の [設定] ボタンをクリック (歯車のボタン)
2. [着信を受け付けない] のチェックボックスをクリックしチェックを外す
3. [保存] ボタンをクリック

 

ステータスの自動変更が設定されている場合

通話終了後に応対メモを登録するとステータスを「後処理中」に自動設定することができる ACW 設定があります。自動設定をしておくと通話終了後の後処理やデータ入力作業中に MiiTel Phone が鳴ることを回避できます。この自動設定になっている場合は、以下の手順で待機中ステータスに戻ります。

  1. 通話終了後、応対メモ画面が表示されます。
  2. 適切な応対メモ項目にチェックを入れ [登録] ボタンをクリックします。

MiiTel_Phone_____.png

ACW 設定がされている場合は、応対メモ画面表示中も着信を受け付けません。
・ 応対メモを有効にしていない場合は、応対メモ画面は表示されず通話終了後に 「後処理中」 画面が表示されます。
  1. MiiTel Phone 画面に「後処理中」と表示されます。
  2. 着信を受けれる状態になったら [待機中に戻る] ボタンをクリックします。

status_____.png

  1. 待機中ステータスに変更されキーパッド画面が表示されます。 

_______.png

 

ステータスを自動で変更する

「ソフトフォン設定」画面で自動 ACW という機能を設定することで通話終了時のステータスを「後処理中」ステータスに自動設定できます。
この設定機能を使用すると、応対メモ登録中は着信を受付ない状態にすることができます。

この設定を行うには、MiiTel の管理者権限が必要です。
  1. MiiTel Analytics で [設定]__________2019-10-01_18.33.51.pngをクリックします。
  2. [ソフトフォン設定] をクリックします。
  3. 自動 ACW の [機能を有効にする] にチェックを入れます。
  4. [保存] ボタンをクリックします。 

ACW__________.png 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています