コメント機能

各応対の内容についてコメントを記載することができます。また、チームメンバーに特定箇所から応対録音を再生してフィードバックをもらいたい場合、コメント内で再生位置を指定したリンクを作成することもできます。

目次

コメントの入力方法

  1. MiiTel Analytics で [応対履歴] headphones-solid__1_.svg をクリックします。
  2. コメントを入力したい通話履歴を左の一覧からクリックします。
  3. 「コメント」に入力後、[登録] をクリックします。

comment0.png

  1. 登録されたコメントは、以下のように表示されます。

comment0-1.png

  NOTE

  •   Slack 連携を利用すると、応対履歴にコメントが登録されたことを知らせるメッセージを Slack 送ることができます。

応対履歴の再生開始位置を指定しリンクを作成する方法

  1. MiiTel Analytics で [応対履歴] headphones-solid__1_.svg をクリックします。
  2. 共有したい通話履歴を左の一覧からクリックします。
  3. 音声波形の「 ○ 」を再生開始位置として指定したい位置までスライドさせます。

comment1.png

  1. [コメント] をクリックします。

comment2.png

  1. 少し下にスクロールし「コメント」欄に指定した再生開始位置の時間が入力されていることを確認します。

comment3.png

  1. コメント欄に説明やコメントを記入し、[登録] ボタンをクリックします。 

comment4.png

  NOTE

  •   再生範囲を指定する場合は 「 - 」 で再生時間を記入します。例: 00:31 - 1:20

コメントは、以下の様に作成されます。Screen_Shot_2022-03-02_at_17.59.51.png

コメントの共有方法

作成されたコメントには、一意の URL が作成されます。この URL へアクセスすると応対歴のコメント欄が表示されます。

  1. 作成したコメントの [共有] ボタンをクリックします。

comment7.png

  1. [クリップボードにコピー] ボタンをクリックし URL をコピーします。

comment8.png

  1. コピーした URL をメールやチャットへ貼り付けて共有します。

指定した再生位置から応対録音を再生する方法

  1. コメント欄に記入されている再生時間をクリックします。

comment6.png

  1. 再生位置にスライダーが設定されます。

comment5.png

  1. [▶︎ 再生] ボタンをクリックし、音声を再生します。

  IMPORTANT

  •  作成されたコメントは、組織内の全ユーザーであれば誰でも確認できます。しかし、編集・削除は作成者のみ実施できます。

この記事は役に立ちましたか?