kintone 連絡先連携

kintone 連絡先連携をすると、電話終了時に、相手の電話番号に紐づく取引先情報を kintone アプリから取得し、連絡先に自動登録できます。
連携時に IP アドレスを制限する場合は「kintone 連携時に IP アドレスを固定する」を確認してください。

  この機能を利用するには ?

  • 設定には、管理者権限が必要です。
  • kintone REST API を利用するため、kintone の契約形態がスタンダードコースである必要があります。ライトコースでは利用できません。

目次

kintone 連携の基本設定を行う

設定済みの場合、この手順は不要です。「kintoneへの連絡先連携を設定する」へ進んでください。

  1. https://account.miitel.jp/v1/signin にアクセスし、管理者権限があるユーザーで MiiTel Analytics にログインします。
  2. 画面右上の cog-solid (1).svg [MiiTel Admin を開く] をクリックします。

  3. [外部連携] > [kintone] をクリックします。
  4. [基本設定] タブをクリックします。
  5. 以下の項目を設定後 [保存] をクリックします。

kintone連携_基本設定.png

 

1ドメイン: お客様組織の kintone アクセス URL に含まれているドメインを設定する。(例: http://revcomm.cybozu.com の場合 「revcomm」 の部分がドメイン)

2ゲストスペース ID: MiiTel と連携する kintone アプリがゲストスペースに所属している場合だけ、ゲストスペース ID を設定する。(ゲストスペースでアプリを開き、URL が https://companyname.cybozu.com/k/guest/2/181 の場合、「2」を入力する)

kintone への連絡先連携を設定する

kintone API トークンを使って MiiTel と kintone を連携します。

  1. https://account.miitel.jp/v1/signin にアクセスし、管理者権限があるユーザーで MiiTel Analytics にログインします。
  2. 画面右上の cog-solid [MiiTel Admin を開く] をクリックします。

  3. [外部連携] > [kintone] をクリックします。
  4. [連絡先連携] タブをクリックします。
  5. [機能を有効にする] にチェックを入れます。
  6. 以下の項目を設定後、[保存] をクリックします。(各項目に設定できる kintone フィールドのデータ型は「kintone フィールドのデータ型」で確認してください)

kintone連携_連絡先連携.png

 

1アプリ ID: MiiTel と連携する顧客情報管理用の kintone アプリ ID を設定する。(kintone アプリを開き URL が https://companyname.cybozu.com/k/3/ の場合、「3」を入力する)

2API トークン: MiiTel と連携するアプリの API トークンを設定する (参考: API トークンを生成する (API トークン作成時のアクセス権設定では、レコード閲覧とレコード追加にチェックを入れる))

3電話番号フィールドコード: 電話番号が登録されている項目名を設定する (営業支援パックを使用している場合は「TEL」を選択する)

4取引先会社名フィールドコード: 取引先会社名が登録されている項目名を設定する (営業支援パックをお使いの場合は「顧客名」を選択する)

  IMPORTANT

  •   [取引先会社名フィールドコード] に設定したフィールドが、kintone 活動履歴連携の [取引先会社名フィールド] に設定されているフィールドの「コピー元のフィールド」に設定されている場合、「値の重複を禁止する」設定がされている必要があります。 「値の重複を禁止する」設定にすることが難しい場合、別途「値の重複を禁止する」設定を行ったフィールドを連携用に用意してください。

5取引先担当者名フィールドコード: 取引先担当者名が登録されている項目名を設定する(営業支援パックを使用している場合は「担当者名」を選択する)

  NOTE

  •   MiiTel Phone で通話終了後「電話番号フィールドコード」に入力したフィールド内の電話番号を検索し「連絡先」に自動登録します。
  •   電話番号は半角数字のハイフンなし、ハイフンありの 2 通りで検索します。ハイフンが正しい位置に格納されていない場合、取得に失敗することがあります。
  •   kintone 連携中、以下の場合に MiiTel Phone と MiiTel Phone Mobile で kintone REST API を消費します。
    • 発信 (発信不在も含む)
    • 着信を受ける (着信不在も含む)
    • 自動転送する
    • 留守電を受ける
  •   同一 kintone アカウントを使用して複数の 企業 ID との連携もできます。しかし、kintone 側で kintone REST API 同時接続数に制限があるため、連携前にお客様組織の kintone 管理者に確認をしてください。 (参考: https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/36002027211)

kintone フィールドのデータ型

以下のデータ型で kintone 連携に設定する kintone フィールドを作成してください。

設定項目 データ型
電話番号フィールドコード リンク
取引先会社名フィールドコード 文字列 (1 行)
取引先担当者名フィールドコード 文字列 (1 行)

kintone で IP アドレス許可する

kintone で IP アドレスを制限している場合は、「18.177.83.94/32, 35.73.236.241/32」を許可してください。

設定手順は、Cybozu の「IP アドレス制限」を確認してください。

オプション設定: 外部連携エラーのメール通知を設定する

何かしらの原因で kintone 連携やその他の外部連携にエラーが生じた場合、あらかじめ設定したメールアドレスでエラー発生通知メールを受けられます。

設定は「メール通知を設定する」を確認してください。

この記事は役に立ちましたか?