応対履歴に応対メモを登録する

応対メモは、応対履歴につけるタグのような機能です。応対メモを登録すると、応対メモ別にダッシュボードで集計、分析できます。また、応対メモで応対履歴を検索できて便利です。
Salesforce 活動履歴連携で Salesforce の活動履歴に応対メモを登録する設定もできます。

応対メモは事前に設定しておく必要があります。設定方法は、応対メモの項目を事前設定するを確認してください。

また、MiiTel Phone 通話終了後に表示される応対メモ登録方法もあらかじめ設定できます。設定方法は「MiiTel Phone の応対メモ登録方法を設定する」を確認してください。

目次

MiiTel Phone で応対メモを登録する

  NOTE

  •   用意された応対メモリストに必要な応対メモがない場合、[plus-circle-regular.svg 応対メモを作成] をクリックして作成することができます。この方法で作成した応対メモは、応対メモリストには追加表示されません。
    応対メモリストに追加する場合は、応対メモの項目を事前設定するを確認してください。

call_memo_custom_jp.gif

MiiTel Phone で応対メモを編集する

MiiTel Phone の履歴から応対メモを登録、変更、削除できます。

  1. MiiTel Phone を起動します。
  2. MiiTel Phone が下図のようにコンパクトモードになっている場合、右上の [ワイドモード] をクリックします。

Feb15_widemode.png

  1. 応対メモを登録、または、編集したい履歴の pen-to-square-solid (1).svg [応対メモ修正] をクリックします。

Feb15_edit callmemo.png

  1. 登録する応対メモにチェックを入れます。もし、登録済みの応対メモを削除する場合は、チェックを外します。

Feb15_callmemo_list.png

  1. [保存] をクリックします。

  NOTE

  •  [応対メモ修正] からは、不在発信、および、不在着信の履歴にも応対メモを登録できます。
  •  画面上部のボックスに応対メモ名を入力して検索できます。

Feb15_search.png

応対履歴画面で応対メモを登録する

登録した応対メモを MiiTel Analytics の応対履歴画面から参照、追加、削除できます。

  1. MiiTel Analytics の headphones-solid (1).svg [応対履歴] をクリックします。
  2. 応対メモを追加したい応対履歴をクリックします。

_________.png 

  1. [+応対メモを追加] をクリックします。

_________2.png

  1. 「応対メモを追加」画面で [応対メモを入力] をクリックします。

_______.png

  1. 表示されるリストから登録したい応対メモをクリックします。
  2. [登録] をクリックします。

______________.png

複数追加する場合は、上記手順を繰り返して設定してください。

  NOTE

  •   各項目名は、最大 512 文字です。

この記事は役に立ちましたか?