応対履歴に応対メモを登録する

応対履歴の分類するために応対メモを登録することができます。応対メモを登録するとダッシュボードでの集計や分析をより簡単に行うことができます。また、Salesforce 活動履歴連携で Salesforce の活動履歴に応対メモを登録する設定を行うこともできます。

応対メモは、事前に作成していただく必要があります。作成方法は、応対メモの作成をご確認ください。

目次

応対メモを登録する

  1. MiiTel Phone で応対後、[通話終了] ボタンをクリックし、事前に設定済みの応対メモの一覧が表示します。

__________2020-01-09_10.21.12.png

応対メモの事前登録またはリスト内容の変更は、管理者権限のあるユーザーのみ行えます。変更方法は、「応対メモの作成」をご覧ください。
  1. 通話履歴に設定したい応対メモのチェックボックスにチェックを入れます。
    (一覧にない応対メモを設定する場合は、「項目を追加」に直接入力し「Enter」キーを押します)

___________.png

  1. [登録] ボタンをクリックし、発信画面に戻ります。 

_______.png

応対メモを応対履歴画面で登録

登録した応対メモは MiiTel Analytics の応対結果画面から参照・追加・削除が可能です。

  1. MiiTel Analytics の [応対履歴 __________2019-09-30_19.19.59_2.png ] をクリックします。
  2. 応対メモを追加したい応対履歴をクリックします。

_________.png 

  1. [+応対メモを追加] をクリックします。

_________2.png

  1. 「応対メモを追加」画面で [応対メモを入力] をクリックします。

_______.png

  1. 表示されるリストから登録したい応対メモをクリックします。
  2. [登録] ボタンをクリックします。

______________.png

複数追加する場合は、上記手順を繰り返して設定を行ってください。

この記事は役に立ちましたか?