モニタリング機能

この機能を利用すると他スタッフが対応中の電話を聞くことができます。
研修中の職員が、どのように対応しているのかリアルタイムで聞くことができ、通話終了後すぐにフィードバックを行うことも可能です。

目次

この機能を使うためには、MiiTel Phone の利用権限が必要です。

ユーザ一覧からモニタリングを開始する方法

内線番号を入力してモニタリングを開始する方法

  • 「99*」の後に対象ユーザーの内線番号を入力して発信することで、モニタリングできます。(ワイドモードでご利用の場合も同様の操作でモニタリングを行えます。)

___________%2B.png

  • 以下の発信方法は、2022 年 10 月下旬以降、順次廃止予定です。上記の「99*」の後に対象ユーザーの内線番号を入力して発信する方法をご利用ください。
    • [99] に発信し、その後音声ガイダンスに従って内線番号と # を入力する。
  • モニタリング開始時、電子音が鳴ります。しかし、MiiTel Phone 画面に開始したことを知らせる通知は表示されません。
  • モニタリング実施者の MiiTel Phone 画面で応対メモ登録画面を表示できますが、モニタリング対象者の応対履歴に応対メモを登録することはできません。
  • モニタリングの途中から「三者通話」や「ささやき」に変更する場合、一度モニタリングを終了後、他機能を利用してください。

この記事は役に立ちましたか?