スコアリングルール

採点方法をカスタマイズできます。

  この機能を利用するには ?

  • 設定には、管理者権限が必要です。

  IMPORTANT

  •  スコアリングルールの変更した場合、過去の応対履歴が新しいルールで再採点されます。
  •  スコアリングルール設定後、応対履歴に反映されるまでに数時間ほどかかります。
  1. https://account.miitel.jp/v1/signin にアクセスし、管理者権限があるユーザーで MiiTel Analytics にログインします。
  2. 画面右上の cog-light.svg をクリックします。

  3. [音声解析] > [スコアリングルール] をクリックします。
  4. [スコアリングルールのカスタマイズを有効化] にチェックを入れます。
  5. [スコアリングルールをカスタマイズ] をクリックします。

scoring1.png

  1. 必要な項目をカスタマイズします。
  • スコア調整: 合計スコアの範囲を決める最小値と最大値を設定する
  • ベーススコア: ユーザーの最初の持ち点数
  • 通話時間: 通話時間の長さ、または、短さで評価
  • Talk:Listen 比率: ユーザーが発話している時間と聞いている時間の割合
  • 沈黙回数: ユーザーも取引先も 3 秒以上発話しなかった回数
    スコア = (沈黙回数合計 ÷ 通話時間 (分) 合計) × -10点
  • 被り回数: ユーザーと取引先の発話が重なった時間が 1 秒以上発生した回数
    スコア = (被り回数合計 ÷ 通話時間 (分) 合計) × -10点
  • 話速の差分: ユーザーと取引先の会話速度の差分
  • 抑揚: ユーザーが声の強弱を使い分けメリハリのある会話ができているかを表す数値
  • ラリー回数: 1 分あたりに話者が切り替わった回数
  • キーワード: 登録済みのキーワードを設定し、それらが発話された場合に加点、または、減点する点数を設定
  1. スコアのカスタマイズ後は、各項目の最右列にある「シミュレーション値」に数値を入力し、設定したルールでどのようなスコアが算出されるか確認できます。

new_score.gif

この記事は役に立ちましたか?