留守番電話設定を使った着信設定

着信ルールに留守番電話を設定することで、営業時間外など応答できない場合、留守番メッセージを残せるよう設定ができます。

目次

  1. 留守番電話メッセージの準備
  2. 留守番電話機能を設定
  3. 着信ルールに留守番電話機能を設定する
  4. 着信ルールをフィルタに設定する

1. 留守電応答メッセージの準備

まず、留守電応答メッセージの音声ファイルを準備します。

音声データ準備後、MiiTel に音声ファイルをアップロード に記載の方法で音声声ファイルを MiiTel Analytics にアップロードします。

音声データは、お客様にてご準備ください。音声ファイルは Wave (.wav) または MP3 (.mp3) 形式でご準備ください。

2. 留守番電話機能を設定

次に、留守番電話設定を行い留守番メッセージを録音できるよう設定します。

  1. MiiTel Analytics に管理者権限を持つアカウントでログインし、[設定] cog-light.svg をクリックします。
  2. [着信] > [留守番電話] をクリックします。
  3. [新しい留守番電話を追加] をクリックします。

rusuden1.png

既存の留守番電話設定を変更したいまたは削除する場合は、以下のように操作します。
  • 編集する場合 : 編集対象右横の [ ellipsis-v-light__1_.svg ] > [編集] をクリックし、編集後に [保存] をクリック 
  • 削除する場合 : 削除対象右横の [ ellipsis-v-light__1_.svg ] > [削除] をクリック、確認画面で [削除] をクリック
rusuden_tips.png
  1. 「名前」に留守番電話を識別する名前を入力します。
  2. 「録音時間 (秒)」に録音する時間を半角数字で入力します(10 ~ 180 秒の間で設定できます)。

rusuden3.png 

  1. [保存] ボタンをクリックします。

3. 着信ルールに留守番電話機能を設定する

留守番電話設定と留守電話のアナウンスを着信ルールに設定します。着信ルールに設定することで、着信時に留守番電話のアナウンスが流れ留守番電話メッセージを残せるようにすることができます。

  1. MiiTel Analytics に管理者権限を持つアカウントでログインし、[設定] cog-light.svg をクリックします。
  2. [着信] > [着信ルール] をクリックします。
  3. [着信ルールを追加] をクリックします。

incomming_rule_add.png

既存の着信ルールに留守番電話を設定する場合は、 [ ellipsis-v-light__1_.svg ] > [編集] をクリックして着信ルールを設定します。
  1. 下図のように作成する着信ルール名と説明を入力し、まず留守電アナウンスを再生するアクション 1 を設定します。

rusu_flow1.png

1作成する着信ルールの名前を入力

2作成する着信ルールの説明を入力

3アクションに [サウンドを再生する] を設定し、着信時に発信元に再生するサウンドファイルを「ファイル名」に設定

4次のアクションを追加するため __________2021-07-14_21.44.43.png をクリックする

  1. 次に、アクション 2 で [留守番電話]  を設定し、「留守番電話名」に使用する留守番電話設定を設定します。

rusu_flow2.png

  1. 設定完了後、[保存] をクリックします。

留守番電話設定に繋がる前に、特定のグループで着信が鳴るように設定する場合は、アクション 1 に [グループのユーザー全員を鳴動させる] を設定します。そして、アクション 2 に [サウンド再生]、アクション 3 に [留守番電話] を設定します。

rusu_flow_tips1.png 

4. 着信ルールをフィルタに設定する

作成した着信ルールをどの電話番号にかかってきた着信で実行するのか、またいつ実行させるのかフィルタ設定を行います。

  1. MiiTel Analytics に管理者権限を持つアカウントでログインし、[設定] cog-light.svg をクリックします。
  2. [着信] > [着信フィルタ] をクリックします。
  3. [着信フィルタを追加] をクリックします。
  4. 着信ルールを実行する日時をフィルタで設定します。以下は設定例です。

この記事は役に立ちましたか?