キューイング管理

キューイングを設定すると、指定した順番でユーザーを呼び出すまでの間、お客様に音声を流し待ちにすることができます。

目次

  • 本機能の利用には別途契約が必要です。
  • 本機能は、MiiTel Phone Mobile で利用できません。
  • 設定・変更内容は、日付をまたいで翌日午前3時半頃に反映されます。

キューを登録する

  1. MiiTel Analytics に管理者権限を持つアカウントでログインし、[設定] cog-light.svg をクリックします。
  2. [着信] > [キューイング] をクリックします。
  3. [キューイングを追加] をクリックします。

queuing1.png

  1. 以下の各項目を設定後、[保存] をクリックします。

queuing2.png

1ユーザーグループ : キューイングで呼び出すグループを設定。事前にグループ管理でグループを作成する必要あり。

2名前 : 作成するキューの名前を入力

3説明 : 設定するキューの説明を記入

4呼び出し方式 : ユーザーを呼び出す順番を以下から選択

「一斉鳴動」

  • ユーザーを一斉に呼び出す
  • 最初に応答したユーザーが繋がる

「最も待ち時間の長い人を鳴動」

  • 該当のキューイングで通話してから待ち時間が最も長いユーザーを呼び出す (キューイング以外の着信および発信は待ち時間のカウントに含まれない)
  • [呼び出し秒数] に設定した秒数を経過しても呼び出されるユーザーは変わらない。
  • 着信が来たユーザーが応答できず MiiTel Phone の [拒否] をクリックした場合、次に待ち時間の長いユーザーを呼び出す。
  • 呼び出されたユーザー以外の電話は鳴らない。
待ち時間の集計情報は、1 日に 1 度メンテナンス時間帯にリセットされます。

「最も通話回数が少ない人を鳴動」

  • 該当のキューイングで通話した回数が少ないユーザーを呼び出す (キューイング以外の着信および発信は通話回数のカウントに含まれない)
  • [呼び出し秒数] に設定した秒数を経過しても呼び出されるユーザーは変わらない。
  • 着信が来たユーザーが応答できず MiiTel Phone の [拒否] をクリックした場合、次に通話回数が少ないユーザーを呼び出す。
  • 呼び出されたユーザー以外の電話は鳴らない。
通話回数の集計情報は、1 日に 1 度メンテナンス時間帯にリセットされます。

「ランダムに鳴動」

  • ランダムにユーザーを1人ずつ呼び出す
  • [呼び出し秒数] に設定した秒数を経過するとランダムに次のユーザーの MiiTel Phone が鳴る
  • 呼び出されたユーザー以外の電話は鳴らない

「順繰りに鳴動」

  • ユーザーの電話を順番に鳴らす。[呼び出し秒数] に設定した秒数を経過すると次のユーザーの MiiTel Phone が鳴る。
  • 呼び出されたユーザー以外の電話は鳴らない。

5待ち呼時に繰り返し流れる音声 : 電話をかけてきた方がユーザーに繋がるまでの間ながれる音声ファイルを設定。事前にサウンド管理で登録を完了しておく必要あり。

6呼び出し秒数 : ユーザーを呼び出す秒数。ACD方式でランダムに鳴動、順繰りに鳴動を設定した場合のみ、秒数を超えると設定した呼び出しインターバル秒数後に次のユーザーを呼び出す。

7待ち時間 (秒) : 電話をかけてきた方を最大何秒間待たせるかを秒数を指定。指定した秒数を過ぎた場合、電話は自動的に切れる。

8呼び出しインターバル (秒) : ユーザーの呼び出しに失敗した場合、ユーザーを再度呼び出すまでの待ち時間。

9待ち呼数 : 最大何人を待たせるか人数を設定

設定可能な待ち呼数はお客様組織ごとに契約で決まっています。そのため、お客様組織内でご利用の待ち呼数が契約数を超えた場合は場合にはエラーが表示されます。

キューイングを利用する

  1. MiiTel Analytics に管理者権限を持つアカウントでログインし、[設定] cog-light.svg をクリックします。
  2. [着信] > [着信ルール] をクリックします。
  3. [キューイングを追加] をクリックまたは、編集対象の [ ellipsis-v-light__1_.svg ] > [編集] をクリックします。

  4. [アクション] に「キューイング」を設定します。

  5. [キューイング名] に作成したキューイングを設定します。

__________2021-08-23_16.44.33.png

着信ルールの詳しい説明は着信ルール設定を参照してください

キューを変更する

  1. MiiTel Analytics に管理者権限を持つアカウントでログインし、[設定] cog-light.svg をクリックします。
  2. [着信] > [キューイング] をクリックします。
  3. 編集対象とする着信ルールの [ ellipsis-v-light__1_.svg ] > [編集] をクリックします。

queuing_edit1.png

  1. 編集後、[保存] をクリックします。

キューを削除する

  1. MiiTel Analytics に管理者権限を持つアカウントでログインし、[設定] cog-light.svg をクリックします。
  2. [着信] > [キューイング] をクリックします。
  3. 編集対象とする着信ルールの [ ellipsis-v-light__1_.svg ] > [削除] をクリックします。

queuing_delete.png

  1. 削除内容を確認し、[削除] をクリックします。
キューを削除した場合、キューイングが設定されていた着信ルールは残りますが、該当箇所は空欄に変わります。

この記事は役に立ちましたか?

キューイング