Welcome to our Support

どんなことでお困りですか?

キューイング管理

Updated :

キューイングを設定は、指定した順番でオペレーターを呼び出すまでの間、お客様に音声を流し待ち中にすることができます。

本機能の利用には別途契約が必要です。また管理者向けの機能であるため管理者権限を持ったユーザのみ設定可能です。
キューイングを設定した後、着信ルール設定 にて着信ルールを設定するまで、設定したキューイングは有効になりません。
設定の変更内容は、日付をまたいで翌日午前3時半頃に反映されます。

キューを登録する

  1. MiiTel Analytics で [設定]__________2019-10-01_18.33.51.pngをクリックします。
  2. [キューイング管理] をクリックします。
  3. [+新しいキューを作成] ボタンをクリックします。 

__________2019-10-08_20.39.08.png

  1. 表示されたフォームに必要事項を入力します。 

__________2020-07-29_11.03.48.png

グループ:キューイングで呼び出すグループです。事前にグループ管理でグループを作成しておく必要があります。

キュー名称:作成するキューの名前を入力します。

ACD方式:オペレーターを呼び出す順番を指定します。

「一斉鳴動」
オペレーターを一斉に呼び出します。
最初に応答したオペレーターが繋がります

「最も待ち時間の長い人を鳴動」
待ち時間が最もながいオペレーターを呼び出します。
呼び出されたオペレーター以外の電話は鳴りません。

「最も通話回数が少ない人を鳴動」
通話回数が少ないオペレーターを呼び出します。
呼び出されたオペレーター以外の電話は鳴りません。

「ランダムに鳴動」
ランダムにオペレーターを1人ずつ鳴らします。
呼び出されたオペレーター以外の電話は鳴りません。

「順繰りに鳴動」
オペレーターの電話を順番に鳴らします。
呼び出されたオペレーター以外の電話は鳴りません。

待ち呼時に繰り返し流れる音声:電話をかけてきた方がオペレーターにつながるまでの間ながれるサウンドです。事前にサウンド管理で登録を完了しておく必要があります。

呼び出し秒数:オペレーターを呼び出す秒数です。秒数を超えると指定された待ち時間のあとに次のオペレーターを呼び出します。

待ち時間:電話をかけてきた方を最大何秒間お待たせするかを指定します。
指定した秒数を過ぎた場合、電話は自動的に切れます。

呼び出しインターバル:オペレーターの呼び出しに失敗した場合、オペレーターを再度呼び出すまでの待ち時間です。

待ち呼数:最大何人の方をお待たせするか指定します。

待ち呼数はお客様の組織ごとに契約で決まっています。
組織内のキューの待ち呼数を合算した値が契約時の総量を超える場合にはエラーとなります。
  1. 設定後、[保存] をクリックします。

 

キューイングを利用する

  1. MiiTel Analytics で [設定]__________2019-10-01_18.33.51.pngをクリックします。
  2. [着信ルール管理] をクリックします。

  3. [+新しい着信ルールを作成] ボタンまたは、一覧から編集対象の着信ルールの [編集] をクリックします。

  4. アクションで「キューイング」を選択し、作成したキューを選択します。

    __________2019-10-08_20.52.26.png

  5. [保存] ボタンをクリックします。

着信ルールの詳しい説明は着信ルール設定を参照してください

 

キューを変更する

  1. MiiTel Analytics で [設定]__________2019-10-01_18.33.51.pngをクリックします。
  2. [キューイング管理] をクリックします。

  3. 一覧から、編集対象のキューの「編集」をクリックします。

    __________2019-10-08_20.39.18.png

    編集時にグループを変更することはできません
  4. 編集し「保存」をクリックします。

 

キューを削除する

  1. MiiTel Analytics で [設定]__________2019-10-01_18.33.51.pngをクリックします。
  2. [キューイング管理] をクリックします。

  3. 一覧から、削除対象のキューの [編集] ボタンから [削除] をクリックします。

    __________2019-10-08_20.57.10.png

キューを削除した場合、キューイングが設定されていた着信ルールは残りますが、該当箇所は空欄に変わります。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています