フィルタを作成する

フィルタ管理は、設定した着信ルールをどの時間帯に有効化するかを設定する機能です。したがって、フィルタ設定を行うには、事前に 着信ルール設定 を完了しておく必要があります。

目次

フィルタの作成方法

条件にマッチするフィルタが複数件存在した場合、画面に表示されている順番が上位のフィルタから順に適用されます。

設定例

設定例 1 : すべての場合に適用する

年月日、曜日、祝日/平日の区分、時間帯に関係なくすべての場合に適用するルールを作成する場合、電話番号と着信ルール以外を指定せずに保存します。

設定例 2 : 月〜金曜日の 9:00 - 17:59 はインサイドセールスチームの電話を鳴動させる

以下の画面を参考に、着信ルールと開始時刻・終了時刻を設定します。

設定例 3 : 土曜日・日曜日および祝日は音声を再生して切断する

以下の画面を参考に、着信ルールと曜日を設定します。

設定例 4 : 毎年 8 月 13 〜 15 は 夏季休業中のメッセージを再生する

月を跨ぐ場合は、各月でフィルタを作成してください。

フィルタの並べ替え

着信時、上位に表示されているフィルタから順番に適用されます。そのため、並び順を変更しフィルタが適切に適用されるよう設定する必要があります。

_____3.png

<例> 以下のように 3 つのフィルタを作成したとします。かかってきた着信は、まずフィルタ A に設定された曜日と時間帯に該当するかフィルタにかけられます。該当した場合は、設定している着信ルールが適用され、該当しない場合はフィルタ B に設定された曜日と時間帯に該当するかフィルタにかけられます。このように、フィルタの一覧画面に表示される順番でフィルタが適用されていきます。

weekend11.png

もし、上図の設定にしている場合、月火水木金にかかって来た着信は、フィルタ A とフィルタ B に該当するためそれぞれに設定された着信ルールが適用されます。この場合、月曜が祝日だとしても 9:00 - 18:59 までにかかってきた着信はフィルタ A に設定した着信ルールが適用されてしまいます。そのため、土日祝日のフィルタであるフィルタ C が適用されるようにフィルタの順番を入れ替える必要があります。

フィルタを編集する

フィルタを複製する

フィルタを削除する

フィルタを削除すると、設定されている着信ルールも同時に削除されます。

この記事は役に立ちましたか?