Step 5 : Salesforce ソフトフォン導入 (Lightning Experience)

本ページでは、MiiTel Phone をお客様の組織の Salesforce.com に導入する手順を説明します。

本ページで解説する手順は、Lightning Experience 版の手順です。Salesforce Classic をお使いの場合は、Salesforce ソフトフォン導入 (Salesforce Classic) をご覧ください。

目次

Lightning Experience ユーザインターフェース上で、Lightning アプリケーションを作成済みであること。もし、Classic アプリケーションをお使いの場合、Lightning アプリケーションへのアップグレードを実施する必要があります。詳細は、Classic アプリケーションから Lightning アプリケーションへのアップグレード をご参照ください。
Open CTI は、Salesforce の 1 ユーザにつき、1 つの設定しか反映できないため、他社の OpenCTI 機能を同じユーザが同時に複数利用することはできません。

Step 1 : コールセンター定義ファイルの取得

  1. MiiTel Analytics で [設定] __________2019-10-01_18.33.51.png をクリックします。
  2. [Salesforce 連携] をクリックします。

  3. 画面下部の「Salesforce コールセンター定義ファイル (Lightning Experience)」をクリックし、定義ファイルをダウンロードします。

SFClassic1.png

Step 2 : コールセンター定義の追加

  1. Salesforce のシステム管理者のプロファイルを持つユーザでログインします。

  2. Salesforce 画面右上の [設定] ボタンから [設定] をクリックします。

Step5L_5.png

  1. 設定画面左上の検索ボックスで「コールセンター」を検索し、検索結果から [コールセンター] をクリックします。

Step5L_6.png

  1. 「Salesforce Call Center の概要」画面で [次へ] ボタンをクリックします。

_SFDC______3.png

  1. 「すべてのコールセンター」画面で [インポート] ボタンをクリックします。

_SFDC______4.png

  1. [ファイルを選択] ボタンをクリックし、事前にダウンロードしたコールセンター定義ファイルを設定します。

_SFDC______5.png

  1. 設定後、[インポート] ボタンをクリックし、設定した定義ファイルをインポートします。

_SFDC______6.png

  1. インポートに成功すると、以下の画面が表示されます。(下記に表示される URL は環境によって異なります)

CTI_____________.png

Step 3 : コールセンターユーザの追加

  1. 上記のインポート後の画面で [コールセンターユーザの管理] ボタンをクリックします。
    (下図の画面を表示する場合は、「コールセンター定義の追加」を参照してください。)

SFtask8.png

  1. [ユーザの追加] ボタンをクリックします。

    SFtask7.png

  2. 検索条件を入力し、[検索] ボタンをクリックします。

    SFtask9.png

  3. 追加対象のユーザにチェックを入れ、[コールセンターに追加] ボタンをクリックします。

    SFtask10.png

  4. 追加されたユーザの一覧が表示されます。

    SFtask11.png

Step 4 : ユーティリティー項目への Open CTI ソフトフォンの追加

  1. 設定画面左上の検索ボックスに「アプリケーションマネージャ」と入力し、「 アプリケーションマネージャ」をクリックします。

    Step5L_4.png

  2. MiiTel Phone を利用するアプリケーションの右端の [ ▼ ] ボタンをクリックし、「編集」をクリックします。

CTI_______.png

ご利用中のアプリケーション種別が「Classic」となっている場合、Lightning アプリケーションへのアップグレードを行う必要があります。詳細な手順は Classic アプリケーションから Lightning アプリケーションへのアップグレードをご参照ください。
  1. [ユーティリティ項目 (デスクトップのみ)] をクリック後、[ユーティリティ項目を追加] をクリックし [Open CTI ソフトフォン] を選択します。

    Step5L_3.png

  2. 次のように入力し、[保存] ボタンをクリックします。

    Step5L_1png.png

1ユーティリティバーの配置 : MiiTel Phone を Salesforce 画面右下または左に表示するか設定

 ・ デフォルト : 左下

 ・ ミラー化 : 右下

2表示ラベル : MiiTel Phone

3パネルの幅 : 200

4パネルの高さ : 400

5自動的に開始 : チェックを入れると Salesforce にログインすると自動的に MiiTel Phone が起動し着信可能な待機状態になります。

  1. 追加したユーザでログインし、画面左下に「MiiTel Phone」が表示されれば設定完了です。

    Step5L_2png.png

ホーム画面左側に ”MiiTel Phone” が表示されない場合、Salesforce に「MiiTel Phone」が表示されないをご確認ください。

戻る : Step 4 : Salesforce ユーザを設定する

この記事は役に立ちましたか?