Salesforce Classic 版で MiiTel Phone を利用する

このページでは、Salesforce Classic の UI をお使いの方が MiiTel Phone にログインし、利用できる状態になるまでの手順を説明します。

目次

ソフトフォンを表示する

  1. MiiTel Phone が有効化されたユーザで Salesforce.com にログインすると、画面左下に MiiTel Phone タブまたは MiiTel Phone が表示されています。

    _sf__miitel_tab.png

「MiiTel Phone」が表示されていない場合、ソフトフォン導入の設定が正しく完了していない可能性があります。この場合は、お客様の組織の Salesforce 管理者へご確認ください。

ログインする

  1. ログイン ID とパスワードを入力し、MiiTel Phone にログインします。

_sf__miitelLogIn.png

ログイン時に「接続できません」というエラーが表示される場合は、Salesforce の MiiTel Phone にログインできないをご確認ください。
  1. ログインが完了すると、以下のようにキーパッドが表示されます。

_sf__MiiTel_dialpad.png 

よくある質問

ページを遷移しても通話を維持できますか?

  • Salesforce Classic 版では、Salesforce の仕組みにより、ページを遷移すると、通話が切断されますのでご注意ください。Lightning Experience 版では通話中にページを遷移しても通話状態は維持されますので、お客様の組織が Lightning Experience への移行が可能な場合、ご検討ください。

 

画面右上に表示されているソフトフォン タブの位置は変更できますか?

  • Salesforce の仕様により、変更することはできません。

この記事は役に立ちましたか?