Step 2: Salesforce 活動履歴連携

MiiTel Phone で発信・着信した電話番号と一致する Salesforce レコードと連携し、Salesforce 活動履歴を自動で作成できます。

この Step 2 では、Salesforce 活動履歴連携のための設定をします。

  NOTE

  IMPORTANT

設定方法

  1. 管理者権限のある MiiTel ユーザーで MiiTel Admin にログインします。
  2. [外部連携] > [Salesforce] をクリックします。
  3. [活動履歴連携] タブをクリックします。
  4. [活動履歴連携を有効にする] にチェックを入れます。

SFDC_activity1.png

  1. 各項目を設定後、[保存] をクリックします。

SFDC_activity2.png

1登録のタイミング: Salesforce に活動履歴を作成するタイミングを設定

  • 通話開始後: 通話開始後に活動履歴を登録する
  • 通話終了後: 通話終了後に活動履歴が登録する
    *「通話終了後」を選択した場合は、以下 4 から 9 を設定

2件名: 作成する活動履歴の [件名] を設定

CTI_MiiTel____.png

3状況: 作成する活動履歴の [状況] を設定
* 「Completed」を設定すると記録された活動として登録される。「Not Started」「In Progress」を設定すると今後の ToDo として登録される。

SFDC_activity1.png

4ダイヤル開始時刻: 発信、またはMiiTel Phone が着信鳴動を開始した日時を登録する「日付/時刻」型のカスタム項目を設定

5通話開始時刻: 通話を開始した日時を登録する「日付/時刻」型のカスタム項目を設定

6通話終了時刻: 通話を終了した日時を登録する「日付/時刻」型のカスタム項目を設定

  NOTE

  •   「日付/時刻」型のカスタム項目を作成する場合、Salesforce に管理者権限のある Salesforce ユーザでログインし、[設定] > [オブジェクトマネージャ] タブ > [活動] > [項目とリレーション] をクリックします。その後、以下「カスタム項目の作成」手順 2 から設定内容に沿って作成します。

7応対メモ: 応対履歴に登録した [応対メモ] を登録する「選択リスト (複数選択)」型のカスタム項目を設定

  NOTE

  •  応対メモを登録するカスタム項目は、以下手順で Salesforce で作成してください。
  1. Salesforce に管理者権限のある Salesforce ユーザでログインし、[設定] を開く
  2. [オブジェクトマネージャ] タブ > [活動] > [項目とリレーション] をクリック
    * [ToDo] にカスタム項目は作成できません
  3. [新規] をクリック
  4. 「STEP 1. データ型の選択」画面で [選択リスト(複数選択)] を選択
  5. 「STEP 2. 詳細を入力」画面で以下のように設定

    1項目の表示ラベル: 作成するカスタム項目の名前を設定

    2値: [各値を改行で区切って入力します。] を選択

    3ボックス内にダミーを入力 (設定上、空欄にできないため任意文字を入力)

    4[値セットで定義された値に選択リストを制限します] チェックボックスのチェックを外す

custom_field.png

  1. 画面右下の [次へ] をクリックし、「ステップ 4. ページレイアウトへの追加」画面まで進み [保存] をクリック

8コメント: 活動履歴の [コメント] に登録する値を設定
任意の文字列と、[差し込み項目] を利用した通話時の各情報を設定できます。

  1. [差し込み項目] からコメントに登録する通話時の情報をクリックし設定

SFDC_activity3.png

  1. コメントに登録する任意文字を設定

SFDC_activity3_1.png

9コメント (不在発信・不在着信): 不在発信 / 着信時にコメントに登録する値を設定

__________2021-08-19_14.27.24.png

  NOTE

  •  [差し込み項目] は、{項目名} で設定されます。
  •  {項目名} は、[差し込み項目] の選択肢から設定してください。
    選択肢にない項目は、設定できません。
  •  Salesforce 活動履歴の [コメント] に登録可能な文字数は、最大 3 万文字です。この上限には各 [差し込み項目] の値も含まれます。

戻る:  Step 1: Salesforce 連携 - 基本設定  |  次へ: Step 3: Salesforce ユーザと MiiTel ユーザーを紐づける (活動履歴任命先設定)

この記事は役に立ちましたか?