Step 1: Salesforce 連携 - 基本設定

MiiTel と Salesforce オブジェクトの取引先責任者 (Contacts)、取引先 (Accounts)、リード (Leads) を連携することができます (個人取引先も連携可能)。

連携後、MiiTel Phone で発信、着信した電話番号と一致する Salesforce レコードの取引先名、取引先担当者名が 連絡先 に登録されます。登録された連絡先は、応対履歴応対履歴一覧 にも反映されます。

  • 取引先責任者、取引先、リード以外のオブジェクトは連携できません。
  • Salesforce の「電話型の標準項目」に登録された電話番号と一致するレコード情報を連絡先に登録します (「カスタム項目」は非対応)。
  • 一致する電話番号が複数オブジェクトに登録されている場合、取引先責任者、取引先、リードの優先順位で連携します。
  • 一致する電話番号が、同一オブジェクトの複数レコードに登録されている場合、最終更新日が最新のレコードと連携します。
  • 連携には、Salesforce の REST API を利用します。
  • MiiTel が利用する Salesforce API バージョンは 51.0 です。API のバージョンは、Salesforce の Edition および API バージョンを確認する方法 でご確認ください。

目次

連携可能な Salesforce エディション

Salesforce の REST API を利用しているため、以下の Salesforce のエディションで連携可能です。詳細は、MiiTel と連携可能な Salesforce のエディションをご参照ください。

  • Enterprise Edition
  • Unlimited Edition
  • Developer Edition
  • Salesforce Platform Starter
  • Salesforce Platform Plus
Professional Edition, Essential Edition では連携できません。

連携する Salesforce ユーザ について

お客様組織の Salesforce と MiiTel を連携するため Salesforce ユーザが 1 つ必要です。連携設定を行う前に、以下権限がその Salesforce ユーザにあることを確認してください。

  • Salesforce API を利用可能 (API を利用してログインができる)
  • リード、取引先責任者、取引先のすべて、または参照したいレコードへの参照権限
  • Salesforce 活動履歴連携 を設定する場合は、以下権限も必要
    • ToDo (API 参照名: Task) の編集権限
    • 活動 (API 参照名: Activity) の編集権限
    • 活動履歴内容を登録するフィールドの編集権限
  • 活動履歴任命先設定をする場合、以下権限も必要
    • MiiTel ユーザーと紐付けする Salesforce ユーザレコードの参照権限

連携方法

 
連携する Salesforce ユーザ についてを事前に確認してください。
  1. 管理者権限を持つアカウントで MiiTel Admin にログインします。
  2. [外部連携] > [Salesforce] > [基本設定] タブを選択します。
  3. [Salesforce と連携する] をクリックします

Salesforce_integration1.png

  1. Salesforce ユーザ で Salesforce にログインします (Salesforce にログイン済みの場合は「アクセスを許可しますか?」という画面が表示されます。表示されているアカウントを確認後、[許可] をクリックしてください)。
  • 接続に失敗した場合は、外部連携エラーログ を確認しエラー内容を確認してください。また、よくあるエラーメッセージ と対処方法も確認ください。
  • Salesforce の取引先、取引先責任者、リードのいずれかに、あらかじめ 1 件以上のレコードが登録されている必要があります。レコードが 1 件も登録されていない場合は認証ができず、連携エラーが表示されます。

連絡先の取得

発着信や通話を行った履歴と一致する電話番号を持つ Salesforce レコード情報を MiiTel Analytics の連絡先に登録する、または登録させないように設定できます。顧客情報を Salesforce のみで管理したい場合などは、登録しないように設定します。

  1. 管理者権限を持つアカウントで MiiTel Admin にログインします。
  2. [外部連携] > [Salesforce] > [基本設定] タブを選択します。
  3. [連絡先の取得を行わない] のチェックボックスにチェックを入れます。

Salesforce_contact.png

  1. [保存] をクリックします。

  • 取引先責任者、取引先、リードの「電話型の標準項目」に登録された電話番号をクリックして発信した場合、クリックしたレコード情報が MiiTel Analytics の連絡先に登録されます。
  • 連絡先の連携では、通話毎に Salesforce API を最大 3 回コールします。

連携解除方法

[連携を解除する] をクリックすると MiiTel と Salesforce の連携を解除できます。

sfdc_disconnect.png

オプション設定: 外部連携エラー発生のメール通知設定

何かしらの原因で Salesforce 連携およびその他の外部連携にエラーが生じた場合、あらかじめ設定したメールアドレスでエラー発生通知メールを受けることができます。

設定は、「外部連携エラー発生のメール通知設定」をご確認ください。

 

次へ: Step 2: Salesforce 活動履歴登録

この記事は役に立ちましたか?