ダッシュボード - 概要

ダッシュボードでは、お客様組織で蓄積した通話履歴を期間、応対メモ、通話種別などで抽出し分析することができます。

  NOTE

目次

集計条件の変更

「集計期間」「応対メモ」「通話種別」で抽出条件を設定し、特定条件に当てはまる通話履歴やスコアで全体または個別の集計を見ることができます (応対メモは設定画面にて事前に登録されている必要があります。詳細は、応対メモの作成 を参照ください)。

____%2B.png

  • 集計期間で「今週」「先週」を設定した場合、日曜日から土曜日が集計期間となります。
  • 「電話番号」には、ハイフンあり、ハイフンなしどちらの形式の電話番号でも入力できます。
  • 応対メモの [ポジティブな応対を全て選択] にチェックを入れると、応対メモ作成画面で [ポジティブな応対としてマーク] にチェックを入れた応対メモを一括設定できます。
  • 以下項目に、複数の値を設定することはできません。
    • 電話番号
    • コメント
    • キーワード
    • 音声認識結果
    • 取引先会社名
    • 取引先担当者名

  NOTE

  •   集計条件を保存する場合、[絞り込み] をクリック後、ブラウザのブックマークとして保存すると集計条件も保存できます。

総通話回数と総通話時間

  • 通話件数、通話時間の推移を確認できます。マウスポインタを重ねると数値が表示されます。

    total_calls.pngtotal_call_duration.png

通話種別

通話種別ごとの履歴数を確認することができます。

call_type.png

ヒートマップ

通話がなされた時間帯を曜日別、時間帯別で出力し、件数を濃淡で表現しています。表示されたヒートマップは、cloud-download-alt-solid.svg をクリックして CSV ファイル形式でダウンロードできます。

heeatmap.png

曜日と時間帯が交差した位置に、通話平均回数、通電率、応答率の数値が表示されます。計算式は以下のとおりです。
(毎時 0 分を含む通話は通話終了時刻を基準にしています)

通話回数平均 = 集計期間の曜日かつ時間帯の履歴数 / 集計期間の曜日数 

通電率 = 発信数 / (発信数 + 発信不在数) x 100 *

応答率 = 着信数 / (着信数 + 着信不在数) x 100 *

* 集計期間の曜日かつ時間帯の発信数、発信不在数、着信数、着信不在数のみで算出される。

応対メモ

集計期間の応対履歴に登録された応対メモとその件数を確認できます。

  • 項目: 応対履歴に登録された応対メモ名
  • 件数: 応対メモが登録された応対履歴件数
  • 右端のパーセンテージ: 総応対履歴数に対して応対メモが登録された応対履歴の割合 ((応対履歴数 / 総応対履歴数) x 100)

call_memo.png

キーワード (ユーザーのみ)

集計期間の応対履歴でユーザーが発言したキーワード数やその割合を確認できます。

  • 出現回数: キーワードが発言された回数
  • 件数: キーワードが 1 回以上発言された応対履歴件数
  • 出現率: キーワードが発言された応対履歴件数の比率 (%)

keyword.png

 

通話分析

通話分析の各項目スコアをグラフで確認できます。

speech_analysis.png

この記事は役に立ちましたか?