音が相手に届かない・音が小さい

考えられる原因:ヘッドセットが正しく接続されていない・音量が低く設定されている

  • ヘッドセットが正しく接続されているかをご確認ください。ステレオミニジャック接続のマイクをお使いの場合は、プラグが奥まで差し込まれているかをプラグを押しながら回転させてご確認ください。

  • コンピュータがヘッドセットの音声を拾っているかどうかは、コンピュータの音量設定画面で確認いただけます。

Windows 10 の場合

  1. スタートメニューから、「設定 (歯車のアイコン)」をクリックします

volume_win_01.png

  1. 「システム」をクリックします

volume_win_02.png

  1. 「マイクのテスト」にマイクが拾った音の音量が表示されます。もし、音量が反映されない場合、ボリュームが十分高くなっているか、入力が正しく選択されているかをご確認ください。

volume_win_03.png  

macOS の場合

  1. 「システム管理設定」から、「サウンド」をクリックします。 

volume_mac.png

  1. 「入力」をクリックします。「入力レベル」にマイクが拾った音の音量が表示されます。もし、音量が反映されない場合、「サウンドを入力する装置を選択」や「入力音量」が正しく選択されているかをご確認ください。

    volume_mac_02.png

  • ヘッドセット側で音量の調整が可能な製品をお使いの場合、ヘッドセット側の音量についてもご確認ください。

  • マイクが動かせるタイプのヘッドセットでは、口とマイクとの距離を調整すると、解決する場合があります。

  • 上記でマイクの音声が正しく認識されていない場合、コンピュータの再起動で解決する場合があります。再起動を行っても解決しない場合、ヘッドセットが故障している可能性があります。

考えられる原因:相手側の電話に問題がある

  • 相手側の電話の受話音量が低く設定されている、スピーカー・ヘッドフォンに接続されている、電話機が故障している、などの理由で相手に届かないケースがあります。この場合、MiiTel Analytics の通話履歴には発話した音声が残るので、お客様側に問題があるか、相手側に問題があるかどうかを確認できます。

考えられる原因:ご利用のネットワークで音声通信がスムーズに疎通できていない

  • support@revcomm.co.jp または本ページ右下の [サポート] ボタンより発生している事象についてお問い合わせください。  弊社サポートスタッフが詳細を伺い対応いたします。

この記事は役に立ちましたか?