通話相手に声が届かない・声が小さく届く

通話相手に声が聞こえない、または、声が小さくて聞こえにくいと言われた場合、以下の各対処法をお試しください。

ヘッドセットを再度接続する

ヘッドセットが正しく接続されていることをご確認ください。ステレオミニジャック接続のマイクをお使いの場合は、プラグが奥まで差し込まれているか、プラグを押しながら回転させてご確認ください。

マイクの音量を確認する

以下設定画面で設定をご確認ください。

ヘッドセットとパソコンの接続に問題が生じていないか確認

パソコンとヘッドセットの接触・接続が原因で音切れが発生することがあります。

原因の特定のため、以下チャートに沿って、接続しているヘッドセットを外しパソコン内蔵のマイクとスピーカーで通話テストから行ってください。

yesno.png

ネットワーク環境に問題がある可能性がある場合は、「ネットワークが混雑している」「パソコンに負荷がかかっている」に記載の対処法もお試しください。

相手側の電話に問題があるか確認

MiiTel Analytics の応対履歴に通話音声を再生し、声が録音されているか確認してください。通話録音に問題がない場合、以下などが理由として考えられます。

  • 相手側の電話の受話音量が低く設定されている
  • 電話に接続しているスピーカー・ヘッドフォンに問題がある
  • 電話機が故障している

音声通信の拡張を試す 

上記の各対処法を試しても改善されない場合は、ご利用のネットワークで音声通信がスムーズに疎通できていない可能性があります。その場合、MiiTel Phone の設定で音声通信を拡張することができます。

この機能ご利用時、お客様のご利用環境を確認の上設定方法をご案内しますので、問い合わせフォームより発生している事象についてお問い合わせください。  弊社サポートスタッフが詳細を伺い対応いたします。

この記事は役に立ちましたか?