Welcome to our Support

どんなことでお困りですか?

Google Chrome 拡張機能版をセットアップする

Updated :

Google Chrome の拡張機能として MiiTel を使用することが可能です。

 

Step 1 : 拡張機能をインストールする

  1. Chrome ウェブストア にアクセスします。

MiiTel Analytics にログイン済みの場合は、画面右上のユーザ名から [Google Chrome 拡張機能をダウンロード] をクリックします。
chrome_DLlink.png
  1. [Chrome に追加] ボタンをクリックします。

    chrome_addbutton.png

  2. 「『MiiTel Phone』を追加しますか?」というダイアログが表示されるので、[拡張機能を追加] ボタンをクリックします。

    chrome_addreminder.png

  3. ブラウザ右上に以下のアイコンが追加されていればインストールは完了です。

    chrome_MiiTelButton.png

Step 2 : 企業 ID を設定する

  1. 画面右上に表示されている MiiTel アドオンのアイコンをクリックします。

    chrome_MiiTelButton.png

  2. 企業 ID を入力します。
    ( 企業 ID は、MiiTel Analytics にログインする際の、URL のサブドメイン部分です。例えば、https://yourcompany.miitel.jp/ の場合、 yourcompany が、企業 ID となります)

chrome___ID__.png

MiiTel Analytics にログイン済みの場合は、画面右上のユーザ名から企業 ID を確認することできます。
chrome___ID.png

 

Step 3 : Web サイト内の電話番号をクリックして発信できるように設定(クリック to コール機能)

Google Chrome 上の Web サイトに含まれる電話番号をクリックするだけで発信可能 なリンクに変換できるクリック to コール機能があります。この設定は、すべての Web サイトまたは指定した一部の Web サイトのみに適用させることも可能です。

<すべての Web サイトにクリック to コール機能を適用する場合>

  1. 「クリック to コール」の [全ての Web サイトでクリック to コール機能を有効にする] にチェックを入れます。 

chrome_CtoCsetting.png

  1. 「クリック to コール機能を適用しない Web サイトの URL」にクリック to コール機能を適用させたくない Web サイトの URL を入力します。chrome______.png
Salesforce に MiiTel Phone を埋め込んでご利用の場合、"force.com" と "salesforce.com" を「クリック to コール機能を適用しない Web サイトの URL」に必ず追加してください。
  1. 画面下部の [保存] ボタンをクリックします。

  2. 以下のように、Web ページ内の電話番号がリンクに変換され、クリックすると当該電話番号に発信できるようになります。

chrome______.png

 

<一部の Web サイトにクリック to コール機能を適用する場合>

  1. 「クリック to コール」の [全ての Web サイトでクリック to コール機能を有効にする] でチェックを外します。

chrome______checkbox.png

  1. 「クリック to コール機能を適用する Web サイトの URL」にクリック to コール機能を適用させたくない Web サイトの URL を入力します。

chrome______.png

  1. 画面下部の [保存] ボタンをクリックします。

クリック to コールをご利用できる Web サービスについて

  • 以下の Web サービスではクリック to コール機能をご利用いただけることを確認しております。

    • Gmail
    • Google カレンダー
    • Google マップ
    • Google Docs
    • Microsoft Office 365 Outlook
    • Microsoft Office 365 Word Online
    • Salesforce.com (Lightning Experience) * レポート画面を除く
    • Salesforce.com (Salesforce Classic) * レポート画面を除く
    • Hubspot CRM (一覧画面のみ)
    • Zendesk Support
    • Cybozu kintone (営業支援パック)
    • Slack
  • 以下の Web サービスは動作対象外です。

    • Google Spreadsheet
    • Microsoft Office 365 Excel Online
    • Microsoft OneNote

上記は確認時点での情報です。今後、各 Web サービスや MiiTel のアップデートによって変更となる可能性がございます。

 

Google Chrome 拡張機能の MiiTel Phone を起動する方法

  1. Google Chrome ブラウザの画面右上に表示される MiiTel アイコンをクリックします。

chrome_MiiTelButton.png

  1. MiiTel Phone が起動します。

__________2019-10-28_12.55.17.png 

 

発信方法 1 : クリック to コール機能を利用して発信

  1. Web サイト内の電話番号をクリックします。

chrome______.png 

  1. 画面上部に表示されるメッセージボックスの [OK] ボタンをクリックします。

chrome___OK.png

発信方法 2 : Web サイト内の電話番号を右クリックして発信

  1. Web ページ上の電話番号を選択し、右クリックします。

  2.  [MiiTel Phone で発信] をクリックします。

chrome________.png

 

Google Docs, Word Online, OneNote など、ブラウザ標準の右クリックメニューを表示できない一部の Web アプリケーションでは本機能をご利用いただくことができません。この場合、「画面右上のボタンから発信する」の方法をお使いください。同様に、右クリック機能を禁止している Web サイトでもご利用いただくことができません。

 

発信方法3:画面右上のボタンから発信する

Web ページ上の電話番号が記載されている部分を選択した状態で画面右上に表示されるアドオンのアイコンをクリックすると、選択中の番号で発信します。

  1. Web ページ上のを選択状態にします。
  2. 画面右上に表示されるアドオンのアイコンをクリックします。

chrome_MiiTelButton.png

  1. MiiTel Phone のウィンドウが表示され、選択した電話番号に発信します。

 

ご注意

  • 本機能を有効にすると、対象の Web ページによっては、レイアウトが崩れる、正しく動作しない、読み込みに通常より時間がかかるなどの問題が生じる可能性があります。
  • MiiTel のクリック to コール機能は、他のクリック to コール機能を持つ Google Chrome 拡張機能と同時に使用することはできません。
  • 電話番号に類似した書式のテキストが誤ってクリック to コール用のリンクに変換されることがあります。

参考:企業 ID を変更する方法

  1. 画面右上に表示されるアドオンのアイコンを右クリックし、[オプション] をクリックします。

chrome_______.png

  1. フォームに変更後の企業 ID を入力し、[保存] ボタンをクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています