ヘルプサイン機能

ヘルプサイン機能は、助けが必要なことを通話中のユーザーから管理者へ知らせる機能です。

管理者は、シートマップやリアルタイムモニタ、ブラウザの通知によってヘルプサインに気づけます。ヘルプサインを出したユーザーの通話内容を確認したり、モニタリング、ささやき、三者通話を開始したりすることで、ユーザーを速やかに助けることができます。

 

  この機能を利用するには ?

  • MiiTel Call Center の契約が必要です。ご希望のお客様は、弊社担当者、または、サポートへお問い合わせください。
  • MiiTel Call Center の利用許可があるユーザーだけが、リアルタイムモニタ、シートマップを表示できます。

目次

通話中のユーザーからヘルプサインを送る

通話中画面の bell-on-regular.svg[ヘルプ] をクリックすると、ヘルプサインを送って管理者を呼び出せます。

help1.gif

 

管理者がヘルプサインを確認する

管理者は、以下の箇所でヘルプサインを確認できます。

  NOTE

  •   ヘルプサインは、MiiTel Call Center の管理者権限があるユーザーにだけ通知されます。
  •   ヘルプサインが通知されるケースは、以下の場合です。
  • 現在開いているリアルタイムモニタのビューに、ヘルプサインを出したユーザーがいる場合
  • 現在開いているシートマップに、ヘルプサインを出したユーザーがいる場合

ヘッダで確認する

ユーザーがヘルプサインを出すと、画面右上の bell-on-regular.svg[ヘルプサイン] が赤く点灯します。

ヘルプサイン_ヘッダ.png

 

クリックすると、現在ヘルプサインを出しているオペレーターの一覧が表示されます。ヘルプサインを出したユーザーが複数名いる場合は、ヘルプサインを出した順に上から表示されます。ユーザー名をクリックすると、該当ユーザーのユーザー詳細画面が開き、通話内容の確認や、モニタリング、ささやき、三者通話を開始できます。

 

スクリーンショット 2023-12-08 14.26.08.png

 

ブラウザの通知で確認する

ユーザーがヘルプサインを出すと、ブラウザ通知が表示されます。

ヘルプサインブラウザ通知.png

  NOTE

  •   ブラウザや OS の通知設定が有効な場合だけ表示されます。
  •   表示形式や表示箇所は、ブラウザや OS の種類、設定によって異なります。

リアルタイムモニタで確認する

ユーザーがヘルプサインを出すと、リアルタイムモニタのユーザーリストで該当ユーザーの欄が赤く表示され、bell-on-regular.svg[ヘルプマーク] が点滅します。また、該当ユーザーはユーザーリストの最上位に移動されます。

 

ヘルプ_リアルタイムモニタ.png

シートマップで確認する

ユーザーがヘルプサインを出すと、シートマップで該当ユーザーのシートが赤く表示され、bell-on-regular.svg[ヘルプマーク] が点滅します。

スクリーンショット 2023-12-12 11.14.54.png

ヘルプサインを解除する

ヘルプサインは、ヘルプサインを出したユーザー自身、または、管理者によって解除できます。

 

この記事は役に立ちましたか?