Zoho CRM と連携する

Zoho CRM と連携すると、Zoho CRM の画面上で MiiTel Phone を表示、利用できます。

また、Zoho CRM に登録されている顧客情報を、MiiTel Phone の画面に表示できます。

通話終了後は、MiiTel での通話時間や音声認識結果などが Zoho CRM へ登録されます。

 

詳細は、Zoho CRM ナレッジベースを確認してください。

 

  この機能を利用するには ?

  • Zoho のデータセンターが日本、または、アメリカの場合に利用できます。
  • MiiTel を Zoho CRM と連携するには、MiiTel の管理者権限が必要です。

Step1: Zoho CRM の MiiTel 拡張機能をインストールする

Zoho Marketplace から、Zoho CRM の MiiTel 拡張機能をインストールします。

  1. https://marketplace.zoho.jp/app/crm/miitel-for-zoho-crm にアクセスします。
  2. [インストールする] をクリックします。

Zoho1.png

  1. 確認事項にチェックを入れ、[インストールする] をクリックします。

Zoho2.png

  1. 確認事項にチェックを入れ、[Install Now] をクリックします。

Zoho3.png

  1. インストールが完了すると、「Extension Setting」ウインドウが表示されます。
    続けて設定を行う場合は、Step2: MiiTel と ZohoCRM の連携設定を行うを確認してください。

Step2: MiiTel と ZohoCRM の連携設定を行う

連携のために必要な設定を、MiiTel と ZohoCRM の両方で行います。

  1. Zoho CRM の Extension Setting 画面を開きます。
    Step1: Zoho CRM の MiiTel 拡張機能をインストールする からそのまま進めた場合は、すでに該当の画面が開いています。それ以外の場合は、Zoho CRM の[設定]> [マーケットプレイス] > [すべて] > [インストール済み] > [MiiTel for Zoho CRM] を開き、Extension Settings 欄の編集ボタンをクリックしてください。

Zoho4.png

  1. Access Key と Company ID を入力して、[保存する] をクリックします。
  2. Access Key と Company ID は、以下の手順で確認します。

1. https://account.miitel.jp/v1/signin にアクセスし、管理者権限があるユーザーで MiiTel Analytics にログインします。

2.画面右上の [MiiTel Admin を開く] (歯車アイコン) をクリックします。

3. [外部連携] > [JavaScript ウィジェット] をクリックします。

4. コード内に Access Key と Company ID が表示されているので、これを入力して下さい。

zoho5.png

  1. https://account.miitel.jp/v1/signin にアクセスし、管理者権限があるユーザーで MiiTel Analytics にログインします。
  2. 画面右上の cog-solid (1).svg [MiiTel Admin を開く] をクリックします。
  3. [Outgoing Webhook] をクリックします。
  4. [連携設定を追加] をクリックします。

zoho6.png

  1. 「名前」に連携先がわかるような名前 (Zoho など) を入力します。
    「URL」には、以下の手順で確認した値を入力して下さい。

    ・Zoho CRM の[設定] > [マーケットプレイス] > [すべて] > [インストール済み] > [MiiTel for Zoho CRM] を開きます。
    ・Extension Settings 欄の Zapikey に表示されている値を入力してください。

zoho7.png

  1. 「名前」「URL」を入力後、[保存] をクリックします。

Zoho8.png

  NOTE

  •   Zoho CRM の [見込み客] 、[連絡先] 、[取引先] 、[商談]  のいずれかのタブから発信を行うと、表示欄に通話の件名が表示されます。上記以外のタブにアクセスしている場合、件名としてはMiiTel連携機能を通じた通話である旨が表示されます。
  •   着信時は、MiiTel Phone が Zoho CRM 画面右下に表示されます。この際、[連絡先] タブ内で発信元の電話番号が検索され、該当する連絡先データと通話が関連付けられます。これにより、応答時には、発信者に関する情報を確認することができます。
  •   Zoho CRM の画面上にある MiiTel Phone で発信した場合だけ、発信のデータが登録されます。
  •   全員が着信を受けることが出来ない時 (通話中であったり、着信を受けられないステータスになっている時) に着信があった場合、不在着信のデータは登録されません。
  •   通話が終了すると、通話タブに通話データが登録されます。
    通話データの[メモ]欄には、通話の要約が追加され、[詳細情報] 欄には、応対履歴のURLが追加されます。
  •   設定内容に不備がある場合は、以下のエラーメッセージが表示されます。
    ・Company IDが誤っている場合:
    企業 ID 無効
    ・Access Key が誤っている場合:
    アクセスキー無効
    ・Company ID 、Access Key の両方が未登録の場合:
    キーが接続されていません。設定して下さい。
  •   改行が正しく登録されず「\n」と表示される場合は、Zoho サポート (support@zohocrm.com) へ以下の内容を明記してお問い合わせください。
    ・組織の ORGID
    ・組織のデータセンター
    ・Line break properties と escape properties の有効化を希望すること

この記事は役に立ちましたか?