Zoom で会議ボットを利用する前に

Zoom 会議に会議ボットを招待することで、会議の録画、録画を会議履歴に自動保存、音声解析できます。会議ボットを利用するユーザーには、事前に会議ボットの利用を許可する必要があります。

Zoom のクラウドレコーディングを利用する場合の事前設定は「Zoom 連携を利用する前に」を確認してください。

  この機能を利用するには ?

  • ご利用には MiiTel Meetings、 MiiTel Meetings ボットの契約が必要です。ご希望のお客様は、弊社担当者、または、サポートへお問い合わせください。
  • MiiTel の管理者権限が必要です。

  IMPORTANT

  •   Zoom Webinars は、サポート対象外です。

目次

会議ボットの利用を許可する 

  1. https://account.miitel.jp/v1/signin にアクセスし、管理者権限があるユーザーで MiiTel Analytics にログインします。
  2. 画面右上の cog-solid [MiiTel Admin を開く] をクリックします。

  3. [ユーザー] > [ユーザー管理] をクリックします。
  4. 会議ボットを利用するユーザーの ellipsis-v-light > [編集] をクリックします。
  5. MiiTel Meeting の以下にチェックを入れます。
    ・ 利用権限
    ・ ボット利用許可

Screenshot 2024-02-08 at 10.23.02.png

  1. [保存] をクリックします。

ホストのローカルレコーディングを有効化する

会議ホストの Zoom ユーザー設定で、ホストと参加者にローカルレコーディングを許可する必要があります。以下の手順で有効化します。

  1. https://zoom.us/ にアクセスし、サインインします。(サインイン済みの場合、[マイアカウント] をクリックします)
  2. 画面左側のナビゲーションメニューで [設定] [レコーディング] をクリックします。
  3. 「レコーディング」でローカルレコーディングをオンにします。

    ローカルレコーディング.png

  4. [保存] をクリックします。

  NOTE

この記事は役に立ちましたか?