シングルサインオン (SSO) 有効時にパスワード認証を無効にする

シングルサインオン (SSO) 有効時、パスワードを使ったログインを無効にし、ログイン方法を SSO だけにできます。

  この機能を利用するには ?

パスワード認証を無効にする

  1. https://account.miitel.jp/v1/signin にアクセスし、管理者権限があるユーザーで MiiTel Analytics にログインします。
  2. 画面右上の cog-solid [MiiTel Admin を開く] をクリックします。

  3. [セキュリティ] > [IdP 設定] をクリックします。
  4. [パスワード認証を無効にする] にチェックを入れます。

SSO_IDP.png

  1. [保存] をクリックします。
  2. ログイン画面でログイン ID 入力後にパスワード入力欄が表示されないことを確認します。

SSO_login.png

  IMPORTANT

  •   複数企業 ID に同一ログイン ID があり、いずれかの企業 ID でパスワード認証が有効の場合、ログイン画面にパスワード入力欄と [Microsoft アカウントでログイン] の両方が表示されます。この場合、[Microsoft アカウントでログイン] をクリックすると、入力したログイン ID が登録されている、すべて企業 ID が選択肢として表示されます。また、パスワード入力すると、パスワード認証が有効な企業 ID にログインします。(パスワード認証が有効な企業 ID が複数ある場合、それらの企業 ID が選択肢に表示されます)
  •   SSO を利用する場合は、IdP 上の各ユーザーのメールアドレスと MiiTel のログイン ID が一致している必要があります。

この記事は役に立ちましたか?