Microsoft Teams 連携する

会議を録画する会議ボットを会議に招待し、会議履歴に録画を保存できます。会議ボットが会議に参加すると、録画が自動で開始され、会議履歴に履歴が作成されます。

また、Microsoft Outlook Calendar で作成した会議 URL (Zoom、Microsoft Teams、Google Meet) から会議ボットを会議に招待する方法もあります。

  この機能を利用するには ?

  IMPORTANT

  •   Microsoft Teams Meeting のビデオ会議だけをサポートしています。
  1. Microsoft Teams 会議を開始します。
  2. https://account.miitel.jp/v1/signin にアクセスし、MiiTel Analytics にログインします。
  3. minitel.png [会議ボット] をクリックします。

bot_button.png

  1. 「会議の URL」に 会議中の Microsoft Teams 会議 の URL を入力します。
  2. 「ミーティングタイトル」に会議の名前を入力します。
  3. [▶︎ 録画開始する] をクリックします。
  4. Microsoft Teams の会議を開始し、会議ボットが会議に入室することを許可します。(会議ボットから入室の申請が来るまで、数十秒かかります)
  5. 会議ボットが入室すると、録画が開始されます。
  6. 会議を終了すると、MiiTel Analytics の会議履歴に履歴が作成されます。

  NOTE

  •   会議の途中で録画を終了する場合は、会議ボットを参加者から削除します。参加者の削除方法は「会議から人を削除する」を確認してください。
  •   会議ボットを招待してから、入室申請を許可せずに 10 分経過すると、入室許可できなくなります。

この記事は役に立ちましたか?