iOS 版 Salesforce モバイルアプリケーションで MiiTel を使用する

Salesforce モバイルアプリケーションに表示される電話番号をタップ (クリック to コール) するだけで、簡単に MiiTel Phone Mobile から発信できます。また、Salesforce で設定をすると、 Salesforce モバイルアプリケーションから MiiTel の応対履歴を参照したり、通話音声を再生したりできます。

mobile_appex0-1__2_.png  mobile_appex0-2__1_.png

  IMPORTANT

  •   本機能は、以下条件に該当するユーザーでのみ利用可能です。
    •   この機能を使用して「取引先責任者」「取引先」「リード」の標準項目にある電話項目、または携帯項目に登録された電話番号へ発信した場合、該当レコードに MiiTel 活動履歴が作成されます。
    •   「取引先責任者」「取引先」「リード」の複数レコードに登録された電話番号に発信した場合、以下優先順位でレコードを検索し MiiTel 活動履歴を作成します。

1. 取引先責任者
2. 取引先
3. リード
4. 上記オブジェクト内で最終更新日が最新のレコード

目次

Salesforce モバイルアプリケーションの設定を有効化する

まず、Salesforce を設定し、 Salesforce モバイルアプリケーションで MiiTel の応対履歴を参照できるようにします。

  1. Salesforce に管理者権限を持つアカウントでログインします。
  2. Salesforce 画面右上の [設定] > [設定] をクリックします。
  3. 画面左上のクイック検索で「アプリケーションビルダー」を検索します。
  4. 検索結果から「Lightning アプリケーションビルダー」をクリックします。

appex_setting2.png

  1. MiiTel for Salesforce を設定している ToDo レコードページの [編集] をクリックします。
  2. MiiTel タブがあること、およびそのタブ内に MiiTel for Salesforce が設定されていることを確認します。もし、確認できない場合は、「MiiTel for Salesforce の設定・解除方法」に記載の手順で設定します。
  3. 画面上部 (赤枠部分) に「電話」を設定します。ToDo が Salesforce モバイルアプリケーションでどのように表示されるか確認し、必要であればカスタマイズします。

mobile_appex2.png

  1. 画面右上の [有効化...] をクリックします。

mobile_appex3.png

  1. [組織のデフォルトとして割り当て] をクリックします (すでに組織のデフォルトとして設定済みの場合、[別のフォーム要素を追加] をクリックします)。

mobile_appex7.png 

  1. MiiTel for Salesforce を表示させたいデバイスを選択し、[次へ] をクリックします。
    電話: Salesforce モバイルアプリケーション画面上にのみボタンを表示
    デスクトップおよび電話: パソコンで Salesforce を利用する時、および、 Salesforce アプリケーションの画面上にボタンを表示
  2. 次の画面で [保存] をクリックします。
  3. 画面右上の [保存] をクリックします。

mobile_appex9.png

クリック to コールのボタンを作成・追加する

Salesforce モバイルアプリケーション上にクリック to コール用のボタンを追加します。ボタンの追加先とするオブジェクトにより必要な手順が以下のように異なります。

取引先、取引先責任者、リード: 手順 6. から 10.

上記オブジェクト以外: 手順 1. から 10.

  1. Salesforce 画面右上の [設定] > [設定] > [オブジェクトマネージャー] タブをクリックします。
  2. クリック to コール機能を適用したいオブジェクトの表示ラベル名をクリックします。
  3. 画面左側で [ボタン、リンク、およびアクション] をクリックします。
  4. [新規ボタンまたはリンク] をクリックします。
  5. 以下設定後、[保存] をクリックします。

mobile_appex11.png

1表示ラベル: 画面上に表示されるボタン名を設定

2表示の種類: [詳細ページボタン] を選択

3動作: [現在のウィンドウにサイドバーなしで表示] を設定

4以下 URL を入力し、太字部分はボタンの設定先オブジェクトのオブジェクト API 参照名に変更する

/apex/MiiTel__MiiTelDial?id={!オブジェクトAPI参照名.Id}

  NOTE

  •   太字部分に入れるレコード ID は、[差し込み項目の挿入] からオブジェクト名に ID とついた項目 (例: 商談ID) を選択してください 。下図は、「商談ID」というレコード ID を設定した場合の例です。

mobile_appex12.png

  1. 「新しいカスタムボタンは、ページレイアウトに追加するまでユーザには表示されません。」というメッセージが表示されたら [OK] をクリックします。
  2. [ページレイアウト] をクリックします。
  3. クリック to コール機能を適用したいレイアウトページ名をクリックします。
  4. 画面上部で [モバイルおよび Lightning のアクション] をクリックします。

mobile_appex4.png

  1. [Dial on MiiTel] または作成したボタン名をモバイルおよび Lightning のアクションセクションにドラッグ & ドロップします。

mobile_appex5.png

  1. [保存] をクリックします。

mobile_appex6.png

設定が完了したら、設定したオブジェクト画面上部にボタンが表示されているか Salesforce モバイルアプリケーションで確認します。また、[Dial on MiiTel] または設定した名前のボタンをタップ後、発信先とする電話番号をタップして発信できるか確認します。

mobile_appex0.gif

この記事は役に立ちましたか?